ニュース|ロが勧める、部屋をきれいにする方法|ダイソン
トークセッション|住まいの空気を健康に―知っておきたいポイント5

トークセッション|住まいの空気を健康に―知っておきたいポイント5

トークセッション|住まいの空気を健康に―知っておきたいポイント5

<登壇者のプロフィールはこちら>

【Point 5】 プロが勧める、部屋をきれいにする方法

政井:空気の中には目に見えない汚染物質があることが分かりましたが、どうすれば住環境から除去できるのでしょうか?

川上:カビもバクテリアも生き物ですから水分が無いと生きられません。発生原因となる結露をどう取り除くか一番重要。そのため、換気がとても大切です。また、ハウスダストの中にはたくさんの物質がいて、それが舞い上がるのでダイソンのような高性能な掃除機で吸い取り、排気を出さないことも重要なのですね。

政井:どのくらいの頻度で、掃除をすればいいんでしょうか?

川上:毎日適当に行うより週に一度、きちんとすることが大事ですね。さらに私はここ数年、年末の大掃除ではなく秋掃除をお勧めしています。

政井:大掃除はたいてい年末にしますけれども、秋の大掃除でしょうか?

川上:年末は忙しい人が多いので、現代の生活スタイルには不都合が多いです。10、11月のほうがそれほど寒くないので換気もしやすく、カーペットやカーテンなども大きな物も乾きます。また夏を過ぎて吹きだまったカビやハウスダストをこの時期に取り除くのが良いのです。そうすれば、室内がきれいな状態で風邪やインフルエンザが流行する冬を迎えられます。

森田:冬になるとウイルスが活発化するので、ウイルスやPM2.5を吸い込むとさまざまな呼吸器疾患につながる可能性があります。それには頻繁な換気や小まめな掃除はもちろん、細かい粒子を除去してくれる高性能な空気清浄機も大切な役割を担います。私は患者さんにもよく言っているんですよ。「空気をきれいにすると、さまざまな病気の予防につながるんです」と。

政井:畳やフローリング、カーペットなどいろんな住環境があると思いますが、それによって、掃除に違いはありますか?

川上:昔は、畳の上にカーペットを敷いている家が多く、畳から発生するダニやカビの上にカーペットを敷いていて、かなり良くない環境だったんです。最近のお宅はフローリングが多いと思いますが床に物が置いてあって、掃除ができていないところにハウスダストが溜まっている。見てみないふりをしていると、そこからハウスダストがたくさん舞い上がるといった状況がけっこうありますね。だから、きちんとハウスダストを除去してまずは元を断つことが大切ですね。しかもダイソンの掃除機のような、排気が出ないものが最適です。それで掃除をしたうえで、まだ汚れている空気は空気清浄機できれいにすることが大切です。
加えて、みなさん意外とツールを使いこなしていないですが、たとえば本であればソフトなブラシが付いたツールで、本を傷つけないように吸い取り、よく晴れた日に干してその後また吸い取る掃除がお勧めです。その際、本棚の裏側にたまったハウスダストも取り除くことも忘れないでください。

森田:過敏性肺炎の重症患者の中には、部屋を徹底的に掃除し古本も捨てた。それでも治らず引っ越しをしてやっと治ったという方もいらっしゃいます。そうなる前に、とにかく空気をきれいに保つことが大事だと、私も思います。

トークセッション|住まいの空気を健康に―知っておきたいポイント5

部屋の空気よりもきれいな空気を排出するダイソンの掃除機。ツールを使いこなして、本棚の掃除にも最適

換気や清掃に加え、微細な超微小粒子は高性能な空気清浄機で除去するとさらに効果的

トークセッション|住まいの空気を健康に―知っておきたいポイント5

川上先生推奨「部屋の空気を正しくきれいにする方法」

  1. 頻繁に換気をする
  2. 高性能な掃除機にてカビやハウスダストを除去
  3. ツールを使いこなして、すみずみまで掃除
  4. きれいな排気を出す掃除機を使用
  5. それでも除去できなかったら空気清浄機で除去

政井: 2016年9月28日にダイソンから発売された、Dyson Pure Hot+Cool Link™空気清浄機能付ファンヒーター。これがいいなと思うところが、空気清浄機能だけではなくてヒーターにも扇風機にもなりますから、今から出してずっと使えるところですね。ヒーターとして使っているうちに、空気もきれいになっているという本当にお役立ちのものだと思います。

森田: 近年、冬に「ヒートショック」が問題になっております。ヒートショックでの死亡者は、年間約1万7000人もいるのです。これは交通事故死の3倍以上です。とくに家族にお年寄りがいる方は心配だと思います。脱衣所はヒートショックが起こりやすいので、そこに温風を送風するのもひとつの方法です。。また、製品はコンパクトなので脱衣所にも置けてとてもいいと思います。

政井: 最近はお年寄りの一人で暮らしも多く心配ですが、おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントにもいいですね。

トークセッション|住まいの空気を健康に―知っておきたいポイント5

一年中、部屋の空気をきれいにしながら、暖かくも、涼しくもする空気清浄機能付ファンヒーター

先生からのお話にもあったように、部屋をきれいにすることもさまざまな病気の予防につながります。そのためには換気に加えて掃除や空気清浄機の使用によって、空気をきれいな状態に保つことがとても重要です。

Dyson Pure Hot+Cool Link™空気清浄機能付ファンヒーターは、空気清浄機、ヒーター、扇風機の一台三役を担うお役立ちの空調家電。その空気清浄機能はPM 0.1レベルの超微小粒子状物質を99.95%除去するほど高性能です。

オートモードではセンサーで検知した空気中の汚染物質を自動的に除去し、空気を常にきれいな状態に保つように設計されています。

さらに、Dyson Linkアプリを使用すると室内と屋外の目に見えない空気の状態を可視化でき、お部屋の空気の汚れがリアルタイムに分かります。また外出先からも操作できます。

快適な室内環境のために空気をきれいにしながら温風も涼風も届ける、Dyson Pure Hot+Cool Linkはピッタリな一台です。

Dyson Pure Hot+Cool™

空気を清浄しながら、暖かい風、涼しい風。

他の空気清浄機とは違い、PM 0.1レベルの微細な粒子を99.95%除去。1 

さらに詳しく
Dyson Pure Hot+Cool
風量に驚き、髪も表情も輝いた!「Oggi」「Domani」「美的」読者Dyson Supersonic体験会

Dyson Pure Hot+Cool Link™空気清浄機能付ファンヒーターの詳細はこちら
Dyson Pure Hot+Cool Link™空気清浄機能付ファンヒーター公式オンラインストアはこちら
お役立ち情報の「ハウスダストとアレルギーについて」詳しくはこちら


ダイソン公式ホームページ
http://www.dyson.co.jp

ダイソン ジャパンをFacebook / Twitterでフォローしてください。
https://www.facebook.com/DysonJP
https://twitter.com/DysonJP

一覧に戻る