2017年05月09日

2017年05月09日-Dyson Supersonic™ヘアードライヤー製品発表会。
日本人の髪のために、よりスタイリングしやすく進化

5月9日、ダイソンは日本のユーザーのために改良された「Dyson Supersonic™(ダイソン スーパーソニック)ヘアードライヤー」を発表しました。日本のトップヘアスタイリストと共に取組み、より良いスタイリングのための高い温度と、より弱い風量設定を実現した今回のモデル。ここでは、東京・表参道で行われた製品発表会から最新モデルの特長とシシド・カフカさんとヘアメイクアップアーティストの小田切ヒロさんによる“スーパーストレート”スタイリングの模様を紹介します。

頭皮まで届く風圧の強い風


美容・ファッション業界など多くのメディア関係者が集まる中、この日のイベントではダイソンのパーソナルケア グローバル カテゴリー ディレクター、トム クロフォードより最新ドライヤーが紹介されました。

「Dyson Supersonicは2016年の発売以来、多くの方にご使用いただき『乾かす時間が短くなった』、『髪が柔らかく仕上がった』など多くの好評をいただきました。実際に、世界中で多くの美容やファッションのイベントでも使って頂きました。ダイソンはいつも製品をより良く改善することを追求しています。とくに、日本の人々はアウタービューティー、インナービューティーに関心が高く、髪で言えば『ヘアスタイル』と『髪の健康』の両方に関心を持っています。

頭皮と顔の皮膚は一枚の皮でつながっており、健康な髪の育成に頭皮ケアは重要と考えられています。日本女性の9割は夜にシャンプーをし、髪と頭皮を濡れたままになっています。頭皮を半乾きの状態で放っておいたり、頭皮を乾かし過ぎたりするのは頭皮の状態の悪化に繋がる可能性があると言われています。だからこそ頭皮まで届く強い風圧の風と、低温できちんと乾かすことが大切なのです」


「アジア人の髪は太く、断面は丸く絡まりにくい一方でスタイリングが困難という傾向があります。そこで日本のユーザーのために新しく改良しました」と語るトム クロフォード

根元から毛先まで、優しく速く乾かす

「また、髪は濡れると水分を吸収し、膨張します。これにより髪の芯を守るキューティクルが広がり、髪の芯が露出されることで傷みやすくなります。キューティクルを閉じ、本来あるべき髪の状態に戻すために、熱と風の両方で髪を速く乾かすことが重要です。Dyson Supersonic™ ヘアードライヤーでは、この両方がバランス良く機能します。
インテリジェント・ヒートコントロール が髪を過度の熱から守り、速乾のためのパワフルな ダイソン デジタルモーター V9 が頭皮から毛先まで風を届け、優しく速く乾かします。
従来型のヘアードライヤーの中には、風圧が弱く髪の表面だけを乾かし髪の内側や頭皮は半乾きのままで残ってしまうものもあります。新しいDyson Supersonicはこれまでどおりのダイソンの強い風圧と過度の熱から守る温度設定も維持しているので、髪の根元から毛先まで優しく速く乾かすことができます」


新色のアイアン/ブルー(左)、インペリアルパープル(右)を手に解説するトム クロフォード。


より良いスタイリングがしやすい100度の弱風


「高温による髪への過度な熱ダメージは150度以上で起こります。しかしながら、スタイリング時に髪のうねりやクセをより真直ぐに伸ばすには、ある程度の高い温度が求められます。そこでダイソンのエンジニアは、よりスタイリングしやすいドライヤーを提供するために、最高温度を従来モデルの78度から100度まで上げました(風量設定を1の弱風にした場合)。また、3段階の風の強弱を改良し、風量設定1と2の風量を弱めました。そうすることで、日本女性がスタイリングにとくに気を配る前髪や、顔周りの髪などを崩れにくい優しい風でブローすることができます」


美容・ファッション業界など多くのメディア関係者で、満席となった発表会場。

シシド・カフカの髪を“スーパーストレート”に


さらにこのイベントでは、Dyson Supersonicの日本市場向けインフルエンサーであるシシド・カフカさんが登場。人気ヘアメイクアップアーティストの小田切ヒロさんとともに、Dyson Supersonicの使用感を伺いながら、実際にスタイリングが披露されました。

カフカさん「いつもステージに立つときには、ストレートアイロンでスタイリングしていたので、熱によるダメージが気になっていました。このドライヤーには熱を調整してくれる機能が付いているので、髪のダメージが気にならなくてありがたいですね。私は髪が長くて量も多いのでヘアドライにいつもは20~30分かかっていたのですが、Dyson Supersonic を使うとドライが短くなって、夜にシャンプーをしてもすぐ眠れます。これからの季節、お風呂上りにドライヤーで汗をかくのも嫌なので助かります。 見た目もシンプルでスタイリッシュ。日々使うものがスタイリッシュでかっこいいと気分が上がります。新色もダイソンならではのおしゃれな色ですね」


日本市場向けインフルエンサーのシシド・カフカさんが登場。


シシド・カフカさんの髪をスタイリングする小田切ヒロさん。

小田切さん「このドライヤーは風圧が強いので、根元全体に風が行き渡ります。夜にシャンプー後に根元が乾いていないまま寝てしまうと、根元がつぶれたままになっています。そのような状態でスタイリングするとヘアスタイルはすぐに崩れてしまうので、夜寝る前に根元を必ず乾かしてしっかりとふんわりとさせてから、翌朝にスタイリングするというのが、ヘアスタイルをきれいに保つ方法なんです。

またこのドライヤーにはアタッチメントが付いているんですが、このスムージングノズル はズボラ女子におすすめです。これを付けると、手ぐしでもブラシでかけたテンションのように自然にキューティクルが整って、簡単に手ぐしスタイリングができます。さらにツヤのある髪に仕上げたいときはスタイリングコンセントレーター を使うといいですよ。先が細くなったこのアタッチメントを付けるとさらに風が集約されてしっかりと的確にブラシに風を当てることができます。風圧が強いのでブラシに髪が巻き付きやすく、しっかりと奥まで風が届くのでワンストロークでストレートに。細かなブロッキングがいらないぐらいです。何度もドライヤーを当てなくていいので髪のダメージも少なく、スタイリング時間も時短になります。」

小田切さん「さらに新製品には、ワンランク上の“スーパーストレート”をつくる設定があります。高温(温度3)+弱風(風量1)の組み合わせで、髪のツヤが簡単に出る100度になります。この風量が弱い風は顔周りのレイヤーなどがスタイリングしやすい風です」


風を集約する スムージングノズル を使って、手ぐしスタイリング

そうしているうちに、シシド・カフカさんのスーパーストレートスタイリングが完成。仕上がりはいかがでしょうか。
カフカさん「いつもはストレートアイロンでがんばって伸ばしていたのですが、これだけのストレートがダメージ少なくドライヤーでつくれるなら嬉しいです。手触りも柔らかく指どおりがいいですね。ツヤもすごく出ていてこれは“カフカ・ヘアー”です」

カフカさんや小田切さんも絶賛のDyson Supersonicは、ダイソン直営店 ( Dyson Demo フラグシップ 表参道Dyson Demo ポップアップストア 豊洲Dyson Demo ポップアップストア 軽井沢)、 ダイソン公式オンラインストア 、 および各販売店にて順次発売しています。
また、 「90日間返金保証キャンペーン」 を 実施中。あなたの髪で、実際にDyson Supersonicを90日間お試し頂き、満足いただけなかったら全額返金いたします。ぜひこの機会に、Dyson Supersonicのよりスタイリングしやすくなったパワフルな風をご体感ください。

Dyson Supersonic™ヘアードライヤーの詳細はこちら

一覧に戻る