ニュース|カビが原因で肺炎になることも|ダイソン
トークセッション|住まいの空気を健康に―知っておきたいポイント5

トークセッション|住まいの空気を健康に―知っておきたいポイント5

風量に驚き、髪も表情も輝いた!「Oggi」「Domani」「美的」読者Dyson Supersonic体験会

<登壇者のプロフィールはこちら>

【Point 3】 カビが原因で肺炎になることも

政井:今年の夏、大きく取り上げられた過敏性肺炎について教えてください。

森田先生: (以下:森田) カビの一種、トリコスポロンが原因で起こることが多い肺炎です。カビを吸い込むと、気管支ぜんそくやアレルギーを起こすことは知られており、ひどくなると肺炎になって命を落とすこともあるのです。カビで命を落とすこともあるとは、本当に怖いですね。過敏性肺炎は原因が家の中のカビであることが多いので、お年寄りだけでなく家の中にいる時間の長い主婦の方やお子さんにも発症しているのですよ。

政井:子どもはよく、床に長時間這いつくばって遊んでいたりするので、ゾッとするお話ですが。この肺炎は、普通の肺炎と違う特徴があるんですか?

森田:室内のカビが原因ですから、家の中にいると咳き込む。たとえば3日以上の少し長めの旅行に出てカビがいない環境なると咳が収まる。また家に帰ってくると、咳が出る。これを繰り返すことが多いのですね。これは実際に、過敏性肺炎になった患者さんのレントゲン写真です。

過敏性肺炎になった70代女性のレントゲン

政井:このレントゲンをみると、医師の方は過敏性肺炎と識別ができるんですか?

森田:当初、これを見た主治医は、通常の細菌による肺炎を疑い抗生物質を投与します。でも一向に良くならない。それで患者さんに詳しく話を聞いたところ、「家にいると症状が出て、外出すると咳が楽になる」という状況がわかり、過敏性肺炎が疑われました。この70代女性の患者さんの自宅に主治医らが調査に行ったところ、台所や布団がカビだらけでした。

政井:いかに室内の環境が大事か分かります。まさにハウスダストやカビが命にかかわることもあるという症例ですね。

トークセッション|住まいの空気を健康に―知っておきたいポイント5

一年中、部屋の空気をきれいにしながら、暖かくも、涼しくもする空気清浄機能付ファンヒーター

先生からのお話にもあったように、部屋をきれいにすることもさまざまな病気の予防につながります。そのためには換気に加えて掃除や空気清浄機の使用によって、空気をきれいな状態に保つことがとても重要です。

Dyson Pure Hot+Cool Link™空気清浄機能付ファンヒーターは、空気清浄機、ヒーター、扇風機の一台三役を担うお役立ちの空調家電。その空気清浄機能はPM 0.1レベルの超微小粒子状物質を99.95%除去するほど高性能です。

オートモードではセンサーで検知した空気中の汚染物質を自動的に除去し、空気を常にきれいな状態に保つように設計されています。

さらに、Dyson Linkアプリを使用すると室内と屋外の目に見えない空気の状態を可視化でき、お部屋の空気の汚れがリアルタイムに分かります。また外出先からも操作できます。

快適な室内環境のために空気をきれいにしながら温風も涼風も届ける、Dyson Pure Hot+Cool Linkはピッタリな一台です。

Dyson Pure Hot+Cool™

空気を清浄しながら、暖かい風、涼しい風。

他の空気清浄機とは違い、PM 0.1レベルの微細な粒子を99.95%除去。1 

さらに詳しく
Dyson Pure Hot+Cool
風量に驚き、髪も表情も輝いた!「Oggi」「Domani」「美的」読者Dyson Supersonic体験会

Dyson Pure Hot+Cool Link™空気清浄機能付ファンヒーターの詳細はこちら
Dyson Pure Hot+Cool Link™空気清浄機能付ファンヒーター公式オンラインストアはこちら
お役立ち情報の「ハウスダストとアレルギーについて」詳しくはこちら


ダイソン公式ホームページ
http://www.dyson.co.jp

ダイソン ジャパンをFacebook / Twitterでフォローしてください。
https://www.facebook.com/DysonJP
https://twitter.com/DysonJP

一覧に戻る