ハウスダスト・ダニ除去効果に関する第三者機関が行った布団クリーナー2機種の調査レポート

ハウスダスト・ダニ除去効果に関する
第三者機関が行った布団クリーナー
2機種の調査レポート

寝具にダニ類やカビ類などが数多く潜んでいる

毎日寝ている布団やベッドなどの
寝具にはダニ類やカビ類など
アレルギー疾患の要因となる
ハウスダストが数多く潜んでいる

布団の表面的にはキレイにみえていたとしても、
実は内部にはアレルゲンとなるダニ類や
カビ類などが数多く潜んでいる。
これらは総称として「ハウスダスト」と
呼ばれ、一般的に知られている室内塵性ダニ類
だけでなく、ダニのフン、死骸や破片、カビ、
落屑(皮膚片)、小形昆虫類などが含まれる。

人間が快適に過ごすための布団は、
実にダニの生育などにとっても非常に
快適な場所だからこそ、改めてハウスダストを
取り除く必要性と対策を考えたい。

第三者機関が布団やベッドの寝具のハウスダスト・ダニ除去 効果検証に用いた布団クリーナーはこの2台

第三者機関が布団やベッドの寝具のハウスダスト・ダニ除去
効果検証に用いた布団クリーナーはこの2台

ダイソンV6 マットレス

ダイソンV6 マットレス 製品特徴

・ ダイソン デジタルモーター V6でふとん内部までパワフルに吸引
・ 2 Tier Radial™(ティアラジアル)サイクロンで微細なゴミやハウスダストを捕える
・ ポストモーターフィルターなどで0.3μmの極小粒子までも99.97%捕集
・ ミニモーターヘッドでベッドやふとんの繊維奥に入り込んだハウスダストを捕集
・ ダイソンV6 フラフィと本体の性能自体は同様

布団専用クリーナーA 製品の特徴

布団専用クリーナーA 製品の特徴

・ 子供がさわっても、不意に作動しない安心のロック機能
・ ダストボックスや標準フィルターを付け忘れると
  ボタンを押しても作動しない安全機能
・ ヒーターとモーターの異常な加熱を感知して
  自動的に停止する安全機能
・ 手入れの際に水洗いできるので、ハウスダストが
  飛び散りにくく、いつでも清潔
・ UVランプ(紫外線)が正常に作動するとライドが青く点灯

・ 衛生面には徹底的にこだわり、ふとんに触れる底面を抗菌加工
・ HEPAフィルター搭載で0.3μmの粒子を99.9%集塵
・ 約70℃にあたためられた空気でふとんの
  内部の湿度を上げる原因となる水分を除去
・ 取りにくい髪の毛やペットの毛まで、しっかりからめ取る
・ 除菌に使用される波長523.7NMのUVランプ(紫外線)をふとんに照射
・ 4つのパッドで毎分3600回振動し、ふとんのハウスダストを叩き出す
・ ふとんを感知し、UVランプ(紫外線)が自動的に点灯・消灯する安全機能

布団クリーナー2種類を使った寝具の継続清掃による
【ハウスダストの量】【ダニアレルゲン量】の計測テスト

寝具の継続清掃によるハウスダスト量の推移(3軒の平均)

寝具の継続清掃による
ハウスダスト量の推移(3軒の平均)

寝具から集塵されたハウスダストの量(単位:g)

寝具から集塵されたハウスダストの量(単位:g)

寝具の継続清掃によるダニアレルゲン(Der 1)量(ng/dust全量)の推移

寝具の継続清掃による
ダニアレルゲン(Der 1)量(ng/dust全量)の推移

寝具から集められたダニアレルゲン(Der 1)量(単位:ng/dust全量)

寝具から集められた
ダニアレルゲン(Der 1)量(単位:ng/dust全量)

 

ダニアレルゲン:Der 1 = Der f1(コナヒョウヒダニ抗原) + Der p1(ヤケヒョウヒダニ抗原)

布団クリーナー2種類お使った排気に含まれる【PM2.5】の計測テスト

布団クリーナー2種類を使った
排気に含まれる【PM2.5】の計測テスト



調査の概要
・試験日    :平成27年(2015年)4月17日~4月30日
・試験場所   :第三者機関内実験室
・検証担当   :第三者機関の担当者
・検証モデル  :ダイソンV6 フラフィ  布団専用クリーナーA

排気中のPM2.5の推移(単位: cpm:散乱光量)

排気中のPM2.5の推移(単位: cpm:散乱光量)

Dyson V6 Mattress+

最も多くのハウスダストを
取り除く布団クリーナー。1 
部屋の空気よりも
きれいな空気を排出します。

購入する
Dyson V6 Mattress+