衛生的なハンドドライヤー|ダイソン

独自に設計された、
衛生的なハンドドライテクノロジー

ダイソンは2006年、タッチレス機能を搭載し、HEPAフィルターによって清浄された風で手を乾かすDyson Airblade™ハンドドライヤーを発表しました。ダイソン デジタルモーターを搭載し、手を素早く衛生的に乾かします。
ダイソンだけが実現できるものを。
Dyson Airblade™ハンドドライヤーについて行ったエアロゾル化のテスト
Dyson Airblade™ハンドドライヤーについて行ったエアロゾル化のテスト
Dyson Airblade™ハンドドライヤーについて行ったエアロゾル化のテスト

衛生的。(吹き出す)風も[C]、ハンドドライヤー本体も[C]

タッチレス。HEPAフィルター。紙の消費を削減。

エアロゾル粒子の発生はペーパータオル並み[C]
紙ごみを削減します。

Airmidテストラボ内のDyson Airblade™ハンドドライヤーの配置図
Airmidテストラボ内のDyson Airblade™ハンドドライヤーの配置図
Airmidテストラボ内のDyson Airblade™ハンドドライヤーの配置図

第三者機関によるテスト

Dyson Airblade™ハンドドライヤーを使用した場合に発生するエアロゾル数を明らかにし、手洗後ペーパータオルを使用した場合と、手洗後乾燥させていない場合との比較を行うテストを実施しました。

第三者研究機関Airmid Healthgroupによるテストは、コントロールされた環境下で、シンクとペーパータオルおよびDyson Airblade Wash+Dry・dB・V・9kJハンドドライヤーを使用して行われました。ペーパータオルとハンドドライヤーを使用した異なるテストが、それぞれ3回行われました。

この結果により、Dyson Airblade™ハンドドライヤーが周囲の空気に与える影響はごくわずかであることが証明されました。ダイソンのハンドドライヤーは、ペーパータオルと同様に衛生的です。

V:生菌数計測器。P:粒子およびエアロゾル数計測器

第三者機関によるテスト結果

エアロゾル粒子の発生はペーパータオル並み[C]
紙の無駄を減らします。

周囲の空気への影響はごくわずか[C]

髪と微細な粒子の画像
髪と微細な粒子の画像
髪と微細な粒子の画像

エアロゾル化とは?

エアロゾル化とは、エアロゾルが発生する過程のことです。気体中に浮遊する微小な液体や固体の粒子と、周囲の気体の混合体をエアロゾルといいます。

エアロゾルの組成は、その生成過程によって異なり、細菌やウイルスが含まれることがあります。エアロゾルのサイズはさまざまで、例えば0.3ミクロンまで小さくなることがあります。

大きくて重い粒子は床に落ちる傾向にありますが、小さい粒子は空中に浮遊し、エアロゾル化する可能性が高くなります。エアロゾルは私たちの周りに存在するのです。

捕らえられた微粒子とDyson Airblade Wash+Dry HEPAフィルター
捕らえられた微粒子とDyson Airblade Wash+Dry HEPAフィルター
捕らえられた微粒子とDyson Airblade Wash+Dry HEPAフィルター

HEPAフィルターが0.3ミクロンの微粒子を捕らえます

Dyson Airblade™ハンドドライヤーは全モデルにHEPAフィルターを搭載。

HEPAフィルターが0.3ミクロンの微粒子を99.97%捕らえることが、実験により証明されています[C]

HEPAフィルターを通した、清浄された風で手を乾かします。

タッチレスセンサーテクノロジー
Dyson Airblade™ハンドドライヤーは、センサーテクノロジーを採用。タッチレスで衛生的なユーザー体験を実現します。
センサーにより手を感知して、自動的に手を乾かすようにプログラムされています。そのため、手と本体の間に一定の距離を保つことができます。
Close up of the Dyson Airblade 9kJ hand dryer's Curved Blade™ design.
Dyson Airblade Wash+Dryには、手を自動的に感知する赤外線LEDセンサーを搭載。洗浄と乾燥それぞれのセンサーが、操作モードに合わせて反応します。
Close up of the Dyson Airblade 9kJ hand dryer's Curved Blade™ design.
Dyson Airblade Vには、手がセンサーの感知エリアに入ると、HEPAフィルターで清浄された風を自動的にオン・オフする静電容量センサーを搭載しています。
第三者機関によって衛生的であることが証明されています
NSF認証

NSFは公衆衛生基準の確立や、食品・水・製品・環境の安全性を保護する国際的な認証プログラム開発を行う非営利団体です。

Dyson Airblade VとDyson Airblade dBは、国際認証のNSF認証を取得しています。
HACCP認証

HACCP Internationalは食品安全の推進をリードする組織。食品産業で使用される製品や設備、安全な食品サービスの認証を専門としています。

食品メーカーは、小売業者、ホテル、病院、ケータリング業者など、顧客の高い基準を満たすために、HACCPのプログラムに沿って製造や加工を安全に行っています。

Dyson Airblade dBとDyson Airblade Wash+Dryは、国際HACCPの認証を取得し、食品を扱う環境でも使用することが承認されています。
ブラッドフォード大学の研究

『Journal of Applied Microbiology』に掲載されたブラッドフォード大学の研究によると[C]、 Dyson Airblade™テクノロジーはペーパータオルと同じくらい衛生的であることがわかりました。

しかし、ペーパータオルは実際には準備や廃棄をする際に、バクテリアの拡散を引き起こす可能性があります。
速乾
手洗いと乾燥は、手指衛生において非常に重要です。
Dyson Airblade™ハンドドライヤーは12-14秒で手を乾かすことができるため[C]、より多くの人が化粧室を出る前に手をきちんと乾かすことが期待でき、手指衛生に役立ちます。
世界中の化粧室で使われています
2006年に最初のDyson Airblade™ハンドドライヤーが発表されて以来、ダイソンのハンドドライヤーは、世界中の多くの方々にご利用いただいてきました。

全モデルに5年間のメーカー部品保証が付いていますが、適切なメンテナンスを行うことで、より長くご利用いただけるように設計されています。 また、ペーパータオルとは異なり、Dyson Airblade™ハンドドライヤーが使用済みで空になることはありません。
Dyson Airblade™ハンドドライヤーのラインナップ
シンクの中で手洗いと乾燥を完結
蛇口と一体になったAirblade™テクノロジーは、シンクの中で手洗いと乾燥を完結します。シンクからの移動が不要なため、床への水の滴りを軽減します。
さらに詳しく
衛生的でコンパクトなデザイン
Dyson Airblade Vハンドドライヤー ニッケルには、本体と表面素材に、抗菌および抗ウイルス素材が含まれています。
さらに詳しく
HEPAフィルターで衛生的に
Dyson Airblade dBハンドドライヤーは、HEPAフィルターを通した風で、素早く手を乾かします。時速675kmのシート状の風が、素早く、衛生的に、手から水を削ぎ落とします。
さらに詳しく
よくある質問
Dyson Airblade™ハンドドライヤーの強力な風が化粧室内の粒子を吹き上げ、バクテリアを拡散するリスクがあるというのは本当ですか?

最新の第三者機関によるエアロゾルの発生に関する調査では、ペーパータオルとDyson Airblade™ハンドドライヤーで手を乾かした時のエアロゾル数が同程度であることが示されています。つまり、Dyson Airblade™ハンドドライヤーは安心かつ衛生的にご利用いただけます[C]


HEPAとはなんですか?

HEPAとは「High Efficiency Particulate Air」(高性能エアフィルター)の略称です。すべてのDyson Airblade™ハンドドライヤーに標準搭載されてる純正HEPAフィルターは、欧州規格EN1822-5や米国規格IEST-RP-CC001.6に適合している必要があります。 HEPAフィルターと明記されていないフィルターは、高い性能で効果的に機能することが証明されていない可能性があります。


手を乾かす時に、ペーパータオルかハンドドライヤーを使用するべきですか?どちらの方がより効果的ですか?

手洗いは、手を衛生的に保つために必ず必要です。また、濡れた手は乾いた手よりも多くの汚れを付着させます[C]。きちんと手を乾かすことも非常に重要です。