Robot software update

Dyson 360 Heurist™ロボット掃除機

ロボットのソフトウェアをアップデートする

ロボットを常に最新のソフトウェアの状態に保つには、Dyson Linkアプリを通して、「ソフトウェアの自動アップデート」の設定を推奨しています。ご自宅のWi-Fiとロボットを接続することで設定が可能です。お使いの携帯端末のネットワーク設定にWi-Fiネットワークとしてロボットが表示されない場合、ロボットのWi-Fiモードを有効にする必要があります。

USBを使ってアップデートする方法

ご自宅にWi-Fiネットワーク環境がない場合、USBスティックを使って、ロボットのソフトウェアをアップデートすることが可能です。

本製品には、USBスティックは付属されていません。FAT32フォーマットで、最低256MBの空き容量がある空のUSBスティックをご用意ください。

最新のソフトウェアを クリックしてダウンロード し、USBスティックに保存してください。ファイルの名前の変更などは加えないでください。本ソフトウェア以外のファイルがUSB上に保存されていないことをお確かめください。

次に、ロボットの電源を切り、フィルターカバーとポストフィルターを外し、USBポートにUSBスティックを挿入してください。

充電ドックにロボットを設置し、充電されていることをお確かめください。(充電ドックの青いライトが点灯します。)

10秒間、青いリングのライトが一部点灯するまで、運転ボタンを押してください。

注意:アップデートが完了するまで、他の操作を行わないでください。アップデート中にバッテリーを外したり、USBスティックを抜いたりすると、機体に問題が発生する可能性があります。

アップデートが完了すると、青いリングのライトが消灯します。 UBSスティックを抜いて、ポストフィルターとフィルターカバーを装着してください。

Dyson Linkアプリでソフトウェアをアップデートする方法

ロボットがフル充電されていることをお確かめください。ソフトウェア更新中は、充電ドックにロボットを設置した状態にしてください。

Dyson Linkアプリの「ロボットの設定」画面を開いてください。

「ソフトウェアの自動アップデート」を有効にしてください。

この設定を有効にしておくと新しいソフトウェアがリリースされた際にロボットが最新のソフトウェアに自動でアップデートされます。ただし充電ドックに設置されている事が条件となります。

アップデートの進行中は、ライトがリング状に点灯します。

注意:アップデートが完了するまで、他の操作を行わないでください。アップデート中にバッテリーを外したりすると、機体に問題が発生する可能性があります。

アップデートが完了すると、リング状のライトが消灯し、ご使用いただける状態になります。

Wi-Fiを「無効」「有効」「リセット」する方法

ロボットは、ローカルネットワークとして認識されるWi-Fi信号を定期的に送信するように自動的に設定されています(「Wi-Fi」モードとも呼ばれます)。必要に応じて、このモードを以下の指示に従って「無効」「有効」または「リセット」に切り替えることができます。

  1. 本ページ下部から「無効」「有効」または「リセット」のWi-FiファイルをUSBスティックにダウンロードします。ダウンロードする際、ファイルの名前は変更しないでください。最低256MBの空き容量がある空のUSBスティックをご使用ください。
    USBスティックは暗号化されておらず、FAT32またはMS-DOS(FAT)にフォーマットである必要があります。
    注意:Webブラウザによっては、すぐにダウンロードが始まるのではなく、ブラウザにファイルが表示される場合があります。 これが発生した場合:
    • ブラウザの戻るボタンを押して、このページに戻ってください
    • 右クリックでリンクボタンをクリック
    • 別名で保存を選択
    • USBスティックにファイルを保存してください
  2. ロボットのフィルターカバーとポストフィルターを取り外し、USBスティックを本機背面のUSBポートに差し込みます。

 

  1. 充電ドックにロボットを設置し、充電されていることをお確かめください。(充電ドックの青いライトが点灯します。)

 

  1. 10秒間運転ボタンを押し、青いリングのライトの一部が点灯したら、ボタンから手をはなしてください。

 

  1. 自動的にWi-Fiモードを「無効」「有効」または「リセット」されます。(ダウンロードしたファイルが適応されます)
  2. 完了したら、電源がオフになります。
  3. UBSスティックを抜いて、ポストフィルターとフィルターカバーを装着してください。通常通りロボットをご使用いただける状態になります。

 

Wi-Fiを無効にする

Wi-Fiを無効にするファイルを以下のリンクよりダウンロードください。

Wi-Fiを無効にする

 

Wi-Fiをリセットする

Wi-Fiを有効にするファイルを以下のリンクよりダウンロードください。

Wi-Fiを有効にする

 

Wi-Fiをリセットする

Wi-Fiをリセットするファイルを以下のリンクよりダウンロードください。これにより、全てのホームネットワークの設定がロボットから消去されます。

注意:Wi-Fi設定をリセットした場合、ロボットをホームネットワークに再接続する際には、Dyson Linkアプリを使用する必要があります。

Wi-Fiをリセットする

ソフトウェアアップデート 更新内容

(バージョン5.2.27)

Dyson 360 Heurist™ロボット掃除機のソフトウェアは定期的にアップデートされます。今回の更新内容は、主にロボット掃除機の機能改善に関するものです。

マッピング機能をお使いの方は、本アップデートにより以下の機能をご使用いただけます。

  • 掃除開始時の性能強化:ロボットは掃除開始時に、より早くかつ正確に現在位置を把握するように努めます。

Dyson Linkアプリ上で、最新のソフトウェアを自動で更新することが可能です。「ソフトウェアの自動アップデート」が有効になっていることをお確かめください。「ロボットの設定」内の「ソフトウェア」の項目で現在のソフトウェアのバージョンが確認できます。

(バージョン5.0.19)

ダイソンのロボット掃除機のソフトウェアは定期的にアップデートされます。このアップデートはバグ修正を目的としています。

障害物への乗り上げを行わないようにしながら吸引する“昇降なし”エリアや、ブラシバーの回転をオフにして吸引する“ブラシバーなし”エリアの設定が可能になります。また今回のアップデートではバグの修正も含まれます。

Dyson Linkアプリ上で、最新のソフトウェアを自動で更新することが可能です。「ソフトウェアの自動アップデート」が有効になっていることをお確かめください。「ロボットの設定」内の「ソフトウェア」の項目で現在のソフトウェアのバージョンが確認できます。

ロボットソフトウェアは、2019/11/12(バージョン5.2.27)に最終更新されました。

Dyson 360 Eye™ロボット掃除機

USBを使ってソフトウェアをアップデートする方法

ご自宅にWi-Fiネットワーク環境がない場合、USBスティックを使って、ロボットのソフトウェアをアップデートすることが可能です。

本製品には、USBスティックは付属されていません。FAT32フォーマットで、最低256MBの空き容量がある空のUSBスティックをご用意ください。

  1. 以下より最新のソフトウェアをダウンロードください。
  2. ファイル名を変更せず、USBスティックにダウンロードしてください。USBスティックには256 MB以上の空き領域があり、他のファイルが入っていないことをご確認ください。

    注意:USBスティックは、暗号化されていない状態で、FAT32 もしくはMS-DOS (FAT)の形式にフォマットされていることを確認してください。

  1. ロボットのフィルターカバーとポストモーターフィルターを取り外し、USB ポートにUSBスティックを挿入してください。
  2. USB slot access
  1. ロボットがアップデートを開始しピンクのリングライトが点滅するまで、電源ボタンを押し続けます。
  2. software update light
  1. アップデートが完了するまで中断しないようにしてください。アップデート中にバッテリーを取り外すと回復が困難な損傷を与える恐れがありますのでご注意ください。
  2. 完了するとライトが消えます。ロボットが使用できる状態に戻ります。

 

Dyson Linkアプリでソフトウェアをアップデートする方法

  1. Dyson Link アプリをダウンロードすると、アプリ経由でソフトウェアをアップデートすることが可能です。
  2. ダウンロードできるようになると、ご使用のロボットに自動的にインストールされます(ロボットが清掃中ではなく、充電ドックに置いてあり、Wi-Fiに接続されている必要があります)。
  3. アップデートの進行状況はピンクのリングライトによって示されます。アップデートが完了するまで中断しないようにしてください。アップデート中にバッテリーを取り外すと回復が困難な損傷を与える恐れがありますのでご注意ください。
  4. 完了するとライトが消えます。ロボットが使用できる状態に戻ります。

Wi-Fiモードを無効にする/Wi-Fiモードを有効にする/ロボットをリセットする

ロボットは、ローカルネットワークとして取得されることが可能な状態になるよう、Wi-Fiシグナルを自動的に定期送信しています(これを「Wi-Fiモード」といいます)。必要に応じて、このモードは以下の手順に従って「オフ」もしくは「オン」に設定でき、またはロボットをリセットすることができます。

  1. ダイソンのウェブサイトからUSBスティックに「Wi-Fiモードを無効にする」、「Wi-Fiモードを有効にする」、または「ロボットをリセットする」ためのソフトウェアを、ファイル名を変更せずにダウンロードします。
    注意:USBスティックは製品に付属していないため、別途ご用意ください。
  2. ウェブブラウザによっては、ファイルのダウンロードが自動的に開始せず、ブラウザ上にファイル名が表示されることがあります。その場合は、ファイル名を右クリックして「名前を付けて保存」を選択し、テキストファイルをUSB上に保存してください(ブラウザによって手順が異なることがありますが、同様の順で作業を行ってください)。
  3. USBスティックの中にこのソフトウェア以外のデータがないこと、また、USBスティックには256MB以上の空き領域があることを確認してください。
  4. USBスティックは、暗号化されていないものを使用してください。
  5. USBスティックは、FAT32 もしくはMS-DOS (FAT)の形式にフォーマットされていることを確認してください。
  6. フィルターカバーとポストモーターフィルターを取り外し、USBスティックをUSBポートに挿入します。
  7. 手で充電ドックにロボットを置き、ロボットが充電中であることを確認します。
  8. 電源ボタンを押し、ピンクのリングライトが点滅したら離します。
  9. ダウンロードしたソフトウェI thuアにより、自動でWi-Fiモードが「オフ」、「オン」に設定されるか、もしくはロボットが「リセット」されます。
  10. 完了するとロボットの電源が「オフ」になります。
  11. USBスティックを取り出し、ポストモーターフィルターとフィルターカバーを装着します。これでロボットが使用できる状態に戻ります。
USB slot access

 

Wi-Fiモードを無効にする

「Wi-Fiモードを無効にする」ソフトウェアを下記のリンクからダウンロードしてください。

Wi-Fiモードを無効にする

 

Wi-Fiモードを有効にする

「Wi-Fiモードを有効にする」ソフトウェアを下記のリンクからダウンロードしてください。

Wi-Fiモードを有効にする

 

ロボットをリセットする

「ロボットをリセットする」ソフトウェアを下記のリンクからダウンロードしてください。

注意:ロボットをリセットするとWi-Fi設定がリセットされるため、Dyson Linkアプリを使用する場合は再度接続設定を行う必要があります。

ロボットをリセットする