Dyson Pure Humidify+Cool™
Dyson Pure Humidify+Cool™

加湿空気清浄機

製品の使い方動画や取扱説明書など、ご使用の際に役立つ情報を紹介します。

2年間のメーカー保証

ダイソンの掃除機、空気清浄機能付ファン、扇風機、ファンヒーター、
加湿器および照明製品は、2年間のメーカー保証がつきます。
※Dyson Lightcycle™タスクライトは5年保証往復の送料、作業費、部品代を含みます。

使いはじめる前に

初めてご使用の際には、
こちらのクイックスタートガイドを
ご覧ください。

Dyson Linkアプリでスマートに操作

Dyson Pure Humidify+Cool™加湿空気清浄機をDyson Linkアプリと接続することで、ご自宅の空気の状態をどこからでもコントロールできます。 また、室内や屋外の空気の状態や、温度や湿度、メンテナンス時期などを、お手持ちのデバイスにリアルタイムでお知らせします[C]

製品を接続する

ステップに沿ってセットアップを行ってください。

手順1

お手持ちのスマートフォンにDyson Linkアプリ¹をダウンロードします。アプリを開き、メニューから「製品を追加します」を選択し、本製品を選択します。

手順2

ディスプレイにスマートフォンを近づけると、製品が検知します。

手順3

「電源オン/オフ」ボタンを押して、Dyson Linkアプリと接続するためのペアリングを開始します。ディスプレイの指示に従って、セットアップを完了します。

Dyson Pure Humidify+Cool™マニュアル

製品取扱説明書をダウンロードする

製品を使用する

オート空気清浄モードとオート加湿モード

空気清浄と加湿機能をともにオートモードに設定すると、部屋の空気の状態と湿度を自動でモニターし、設定を調整します。リモコンやDyson Linkアプリから、オートモードをオンにできます。

3つの送風方向

リモコンやDyson Linkアプリから、3つの送風方向(ファンモード、ディフューズドモード、ブリーズモード)を選択できます。送風モードのそれぞれの詳細は動画をご覧ください。

ナイトモード

リモコンかDyson Linkアプリから、ナイトモードをオンにできます。 ナイトモードでは静音運転に切り替わり、LCDディスプレイも減光します。

スリープタイマー

設定した運転時間の経過後に、自動で電源をオフにできます。まず、リモコンかDyson Linkアプリの「スリープタイマー」ボタンを押し、次に、オフになる運転時間を選択します。

LCDディスプレイによる表示

本体のLCDディスプレイは、どの汚染物質が存在しているかを表示して、リアルタイムでお知らせします。さらに、湿度や空気清浄フィルターの寿命、加湿フィルターのお手入れ時期もお知らせします。
室内の空気質(AQI)
直近の12秒間と直近の24時間の空気質データをグラフで示します。
粒子状物質(PM 2.5)
たばこの煙やバクテリアなど、お部屋の空気に含まれる2.5μmまでのサイズの微粒子をモニターします。
粒子状物質(PM 10)
ほこりや花粉など、お部屋の空気に含まれる10μmまでのサイズの粒子をモニターします。
揮発性有機化合物(VOC)
VOCは、揮発性の有機化合物質の総称です。清掃用製品、塗料および新しい家具から発生する場合があります。
二酸化窒素および他の酸化ガス
燃焼によって空気へ放出される有毒となりうるガスをモニターします。例えば、調理中に発生するガス、自動車の排気ガスなどです。
湿度50%の設定で加湿中
設定した湿度50%に達するまで、加湿中であることを示しています。
オート加湿モードで加湿中
オート設定の湿度に達するまで、加湿中であることを示しています。
設定湿度を達成
設定した湿度に達したことを示します。
設定湿度が室内湿度未満
設定した湿度が、現在の室内の湿度よりも低いことを示します。
湿度の設定
現在の室内の湿度を灰色、設定湿度を青色で表示します。
空気清浄フィルター寿命
フィルター寿命がディスプレイに表示され、フィルターの交換の目安をお知らせします。
加湿フィルターの状態
加湿フィルターのお手入れ時期の目安が表示されます。
タンクへの給水
タンクに給水すべき時期であることを示します。
室内温度
快適な環境を維持するために室内温度をモニターします。
室内湿度
室内の現在の湿度を表示します。
Wi-Fi
Wi-Fiネットワークへの接続状態を表示します[C]

メンテナンス

加湿お手入れ機能

加湿フィルターを月に1回ほどのペースでお手入れすることで、給水システムのすみずみまで洗浄できます。お手入れの時期が来ると、本製品本体のLCDディスプレイとDyson Linkアプリでお知らせします。約150gのクエン酸をご用意いただき、あとは動画でご案内する手順に従ってください。

お手入れには、クエン酸の使用をおすすめします。クエン酸は安全な天然の洗浄剤で、簡単に入手できます。

手早く簡単に
加湿のお手入れ完了

加湿のお手入れは、9つの簡単な手順で行えます。
本体正面にある「加湿お手入れ機能」のボタンを押し、まず、手順1・2に従います。
空気清浄フィルターのカバーとタンクを取り外す
空気清浄フィルターのカバーの両側にあるボタンを押し下げて、フィルターカバーを取り外してください。内側の扉が少し開きます。タンクを手前に引いて本体から外し、給水キャップも外してください。
加湿フィルターを取り出す
本体から加湿フィルターを取り出し、タンクに入れ、再び給水キャップをします。

手順1・2の完了後、タンクのステッカーに示されている手順3~9に従います。

洗浄液を準備する
給水キャップを外し加湿フィルターを取り出します。タンクのMAXレベルの半量まで水道水を注ぎます。約150gのクエン酸を投入し、クエン酸が完全に溶けるまで優しくかき混ぜてください。加湿フィルターをタンクに戻し、MAXレベルまで水道水を満たします。
給水キャップをしっかり締め、余分な水を拭き取る
給水キャップをしっかりと取り付けてください。余分な水は拭き取ってください。
加湿お手入れ機能を作動させる
本体の所定位置にタンクを押し入れます。LCDディスプレイの手順に従い、「加湿お手入れ」のボタンを押すと作動を始め、カウントダウンタイマーが表示されます。
タンクを取り外す
LCDディスプレイに加湿お手入れ機能の終了が表示されたら、タンク取り外しボタンを押し下げてください。タンクを手前に引いて本体から外し、タンクのハンドルを持ってシンクへ運びます。
加湿フィルターとタンクをすすぐ
タンクから加湿フィルターを取り出して、水道水ですすぎます。余分な水分を拭き取ります。さらに、タンクを水道水ですすぎます。タンクの内部を拭いて、余分な水分やゴミを取り除いてください。
タンクに水道水を注ぐ
MAXレベルまでタンクに水を満たし、余分な水分を拭き取ってから給水キャップを取り付けてください。
加湿フィルターとタンクを押し込む
本体の所定位置に加湿フィルターをしっかり押し込んでください。内部の扉を閉じ、フィルターカバーを取り付けてください。その後、タンクを本体に押し込みます。

空気清浄フィルターの交換方法

空気清浄フィルター交換時期のモニター方法と交換方法については、動画でご確認ください。

よくある質問
空気清浄フィルターはどのくらいの期間もちますか?
空気清浄フィルターは、交換の目安は1日12時間使用の場合、約1年間となります。
最大何時間加湿することができますか?

風量1で最長36時間加湿することができます。

お電話でのお問い合わせ
ダイソンお客様相談室
0120-295-731