ヘアサイエンス | 髪のダメージとダイソンの解決策
A row of hair samples in a science lab
A row of hair samples in a science lab
A row of hair samples in a science lab
ヘアサイエンス
革新的なテクノロジーで髪の問題を解決
Female model with type 4 hair looking infront
Female model with type 4 hair looking infront
事実に基づいたサイエンス
ダイソンでは、髪にまつわる全てを知りたいと考えています。 私たちは常に髪を科学的に理解しようとしており、それをダイソンのテクノロジーの開発に活かしています。推測やでたらめは一切なく、ただ科学的に試し、テストをしています。

あなたの髪質から分かること

自分の髪質を理解すると、あなたに合った最適なヘアケア方法や、それを叶えるスタイリング方法を選びやすくなります。髪質は主に4つのカテゴリーに分けられます。さらに、髪のうねりの少ない順に、3つのサブタイプA,B, Cに分けられます。
Line drawing of type 1 hair
タイプ1 A, B, C
ストレートヘアから、ウェーブヘアのタイプ。ストレートヘアの形状は断面が丸みを帯びています。このような髪質は他に比べ、油分が多くなりすぎてしまうのを防ぐため、日常的に髪を洗う必要があります。
Line drawing of type 2 hair
タイプ2 A, B, C
ウェーブヘアから、カールヘアのタイプ。タイプ2の髪はSの形のようなウェーブがあり、髪の断面はある程度丸いものの、タイプ1に比べると平らです。この髪質も油分が髪に浸透しやすいため、日常的に髪を洗う必要があります。
Line drawing of type 3 hair
タイプ3 A, B, C
カールヘアから、強いカールヘアのタイプ。カールヘアは髪自体に油分が少ないことから、乾燥しやすい性質があります。スタイリングの際には過度な熱を使用しないことが重要で、髪本来の油分をできるだけ保つことが大切です。
Line drawing of type 4 hair
タイプ4 A, B, C
より強いカールから、縮れ毛のタイプ。タイプ4の髪の断面はより平らな楕円形で、カールがより強くなります。縮れ毛はからまりやすく、過度な熱にさらされると傷みやすい性質があります。タイプ4の髪もそれほど頻繁に髪を洗う必要はありません。
過度な熱を避ける
The Dyson Airwrap multi-styler in Nickel Copper
頭皮の健康を保つ
ダイソンのインテリジェントヒート・コントロールは、頭皮のバリアを過度な熱から守り、水分量を保ちます。最新のヘアドライヤーに搭載されたスカルプモードは、頭皮の健康をさらにケアできるようになっています。
The Dyson Supersonic hair dryer in Nickel Copper
潤いを保つ
髪に過度な熱が加わると、多孔質になることで水分が増減しやすくなり、髪の本来の水分バランスが損なわれることがあります。バランスが崩れると髪がもろくなり、スタイルが崩れることがあります。
The Dyson Corrale hair straightener in Nickel Copper
切れ毛から守る
過度な熱にさらされると髪の結合が弱まります。時間の経過とともに、髪の強度や弾力性が失われ、切れ毛になりやすくなります。

*動画内に出てくる製品は一部現在取り扱いのないものもございます。
The Dyson Corrale hair straightener in Nickel Copper
髪のツヤを維持する
髪が傷むと、キューティクルが浮き上がり、光が多方向に散乱し、くすんで見えることがあります。髪が健康でまとまっていると、均等に光を反射するため、ツヤがあるように見えます。

*動画内に出てくる製品は一部現在取り扱いのないものもございます。
A close animation of the scalp barrier
A close animation of the scalp barrier
A close animation of the scalp barrier
健康的な頭皮とは?
Three models using the Dyson hair care range to dry or style their hair
Three models using the Dyson hair care range to dry or style their hair
ダイソンの解決策
ダイソンでは、過度な熱に頼らない製品の開発に注力しています。髪質に合わせて緻密に設計されたテクノロジーにより、ダメージを防ぎながら理想のヘアスタイルを実現します。
The Dyson Airwrap multi-styler in Nickel Copper
Dyson Airwrap™マルチスタイラー
幅広いスタイルが、簡単に楽しめる。過度な熱ダメージを防ぎ、自宅でもサロンで仕上げたようなツヤめく髪を。
詳しく知る
Dyson Supersonic Nural™ Shine
Dyson Supersonic Nural™ Shineヘアドライヤー

ドライヤーではじめる、新習慣。頭皮と髪のケアでツヤめく髪へ。

詳しく知る
The Dyson Corrale hair straightener in Nickel Copper
Dyson Corrale™ヘアアイロン
コードレスで、どこでも簡単にスタイリング。熱ダメージ半分で[c]、サロンで仕上げたようなツヤめく髪を。
詳しく知る
Model with type 1 hair brushing his wet hair with the Dyson Paddle brush while drying with the Dyson Supersonic hair dryer
Model with type 1 hair brushing his wet hair with the Dyson Paddle brush while drying with the Dyson Supersonic hair dryer

ヘアケア製品によって受けうるダメージを防ぐ

摩擦が起こりやすいヘアケア製品を使用すると、キューティクルを粗くし、髪の毛同士の摩擦が起こりやすくなります。ダイソンは100万ポンドを世界の毛髪研究所に投資し、摩擦による切れ毛を防ぐ製品を開発しています。
The Dyson Vented Barrel brush being used when drying the hair with the Dyson Supersonic hair dryer
ダイソンが設計したアクセサリー
ダイソンのアクセサリーで、普段のヘアケアルーティンを見直したり、製品を長く使えるようにしませんか?ダイソンが設計したヘアケア用アタッチメントとアクセサリーは、本体と同じく徹底的に研究・試験されています。
Prototype of the Coanda smoothing dryer
研究から生まれたアタッチメント
過度な熱に頼らずにヘアケアルーティンや幅広いスタイルを楽しんだり、スタイルを仕上げることを可能にするためにアタッチメントが開発されました。髪の健康についてよく知っているからこそ、髪と頭皮にとって使い心地が良いものを設計しています。

お求めはダイソン公式ストアから