お役立ち情報|Dyson Supersonic Ionic(2020年10月以前発売のプロモデル)|ヘアケア|ダイソン

Dyson Supersonic™ヘアドライヤー
プロモデル(2020年10月以前に発売)
お役立ち情報

製品の使い方動画や取扱説明書など、ご使用の際に役立つ情報を紹介します。
ドライヤーの製品登録

簡単なお手続きにより、購入日から2年間のメーカー保証を適用します。
製品登録をされるとオーナーの限定特典や、専門スタッフによるサービスをお受けいただけます。

フィルターお手入れの重要性

 

なぜ、毎日のフィルターお手入れが重要なのでしょう?

2層構造のフィルターシステムには、85ミクロンのメッシュを採用しており、ドライヤー内部の精密部品をホコリやゴミなどから守っています。それらの微細な通気孔は詰まってしまうおそれがあるため、毎日のお手入れをおすすめしています。(フィルターカバーは翌日すぐに使用できるように、閉店後に掃除することをおすすめします。)

 

フィルター掃除の簡単な手順をご案内します。

本体前面の風速を示す3つのLEDが点滅していたら、すぐにフィルターをお手入れしてください。また、フィルターカバーを外したままドライヤーを絶対に使わないでください。本製品には、フィルターの掃除中にもご使用いただけるように、スペアフィルターが付属しています。

ヘアドライヤーを最大限に使いこなすために

すべての機能を知ることが大切です。
初めてご使用の際には、動画をご覧ください。

Kaprisha G., Stylist, New York, NY
いろいろなニーズに合わせて、風速や風温を調節

さまざまな髪質の髪を過度な熱によるダメージから守るために、風速・風温を調節できます。

新しいアタッチメントの簡単な使い方

アタッチメントを使って、髪質やなりたい仕上がりに合わせたスタイリングの方法をご案内します。

コールドショットでヘアスタイルを固定する

コールドショットボタンを押し続ける間は、冷風になり、ヘアスタイルを固定できます。最新モデル(HD02 V2 NSN)では、風温調整ボタンを押し続けることでコールドショットを使うこともできます。

ご案内のバージョン以外のディフューザーも使用できます。ジェントルエアーリングのアタッチメントは、Dyson Supersonic™ヘアドライヤー プロモデルとは別売となります。
ダイソンの公式YouTubeチャンネルでは、Dyson Airwrap™スタイラーを使ったスタイリングやヘアサイエンスをご紹介しています。
あなたのスタイルを#dysonhairでシェアしてみませんか?
よくある質問
Dyson Supersonic™ヘアドライヤー プロモデルは、消費者向けモデルとどのように違いますか?
Dyson Supersonic™ヘアドライヤー プロモデルは、プロのサロンでの使用を念頭に置いて設計されており、忙しいサロンのニーズを満たすように特別に設計されたフィルターを備えています。
消費者モデルにはスタイリングコンセントレーターが付属していますが、プロモデルにはプロフェッショナルコンセントレーターが付属しています。 どちらにも、再設計されたディフューザーとスムージングノズルが付属しています。消費者モデルにはジェントルエアーリングが付属していますが、プロモデルには付属しておりません。
プロモデルは、シルバー/ニッケルカラーで、消費者モデルより長くなったケーブル(3.3m)が装備されています。
なぜDyson Supersonic™ヘアドライヤー プロモデルのフィルターは消費者向けモデルと違うのですか?
サロンや、ファッションイベントの舞台裏は、よりフィルターが汚れやすい環境になり得ます。 強力なダイソン デジタルモーター V9によってフィルターを通して空気が引き込まれると、ホコリやヘアケア製品の残りなどの汚染物質も引き込まれます。DysonSupersonic™ヘアドライヤー プロモデルに使われているテクノロジーを守るために、83ミクロンメッシュを採用した、2層構造のろ過システムを設計しました。世界中でテストをする中で、8つの異なるサロン環境があることがわかりました。これらに対処できるようにフィルターは設計されています。
Dyson Supersonic™ヘアドライヤー プロモデルにはお手入れが必要ですか?
最適なパフォーマンスを発揮するために、フィルターをお手入れしていただくことが必要です。最低でも週に一回はお手入れいただくことを推奨しています。フィルターが詰まりやすいサロン環境で使用する際は、毎日の使用後のお手入れをおすすめしています。
フィルターのお手入れはどのように行えばいいですか?

ステップ1:目詰まりしたフィルターカバーをハンドルから下ろして外してください。代わりにスペアのきれいなフィルターカバーを装着してください。フィルターカバーを付けない状態での使用はお控えください。

ステップ2: 外したフィルターカバーをぬるめのせっけん水に30分からひと晩浸してください。

ステップ3:付属のフィルタークリー二ングブラシで、水に浸しておいたフィルターカバーを15秒ほど強くこすり、つまりを取り除きます。

ステップ4:せっけん水やゴミをしっかりと水で洗い流し、よく乾かしてから本体に取り付けてください。フィルターカバーを光にかざして光が透けて見えるようになれば、お手入れが完了した合図です。光が透けて見えない場合、見えるようになるまで手順を繰り返してください。

このページの動画を参照してください
ライトが点滅しているのですが、どうすればいいですか?
もし本体の赤や白のLEDライトが点滅していたら、フィルターのお手入れが必要という合図です。フィルターカバーを本体から外して、説明書やこちらのページを参考に適切なお手入れを行ってください。お手入れの後も赤いライトが3つ点滅している場合は、製品の電源を切り、お客様相談室までお電話ください。
保証期間は何年ですか?
製品の保証期間はお買い上げいただいてから2年間となっております。製品登録をされた製品が対象となりますので、このページやお客様相談室から製品登録を行ってください。
前モデルとの違いはありますか?
Dyson Supersonic™ヘアドライヤー プロモデルには2016年モデル(生産終了)・2018年モデル・2019年モデル(2019年9月発売)の3製品がございます。
2016年モデル(HD01 NSN)から2018年モデル(HD02 NSN)のアップグレード

新アタッチメント:「スタイリングコンセントレーター」に代わり、より幅広・薄型の「プリフェッショナルコンセントレーター」が付属しています。

マグネット強度:アタッチメントのマグネットの強度が2倍になりました。

風速設定:最大風速はそのままに、低速・中速の設定が弱くなり、繊細なスタイリングに対応できるようになりました。

風温設定:「風温3」設定時に、風速に応じて温度が変化。低速・高温の風に対応できるようになりました。

コードの長さ:サロン環境に合わせて1.9mから3.3mに長くなりました。

フィルター:フィルターがマグネット式になりケーブルから取り外し可能になりました。また、お手入れのタイミングをLEDでお知らせします。

2018年モデル(HD02 NSN)から2019年モデル(HD02 V2 NSN)のアップグレード

新アタッチメント:「ディフューザー」の突起部分が、より髪をとらえやすいように長くなりました。(消費者モデルと同様のアップグレード)

コールドショット:従来のコールドショットボタンに加えて、風温調整ボタンを長押しすることでもコールドショットに切り替えが可能になりました。

塗装:本体表面の塗装の材質がアップグレードされ、落下や摩擦による傷がつきにくくなりました。

コード:EMS法に基づき、電磁波による干渉を防ぐためにコード中間にインラインボックスが付きました。(消費者モデルと同様のアップグレードです。機能への影響はございません。)

どこで購入することができますか?
ご購入は、Dyson Demo表参道店および横浜店、ダイソンお客様相談室、株式会社GAMOにて承っております。
マニュアル
製品取扱説明書をダウンロードする
製品登録

製品を登録すると、購入日から2年間、メーカー保証が適用されます。登録者限定のプログラムやイベントへご招待します。

お電話でのお問い合わせ
ダイソンお客様相談室
0120-295-731