Dyson Airwrap™スタイラーの使い方|Dyson Airwrap|ヘアケア|ダイソン

Dyson Airwrap™スタイラーの使い方

過度な熱ダメージを防ぎ、濡れた髪から風でスタイリング。
エアリーカールも、ブローも、ドライも1台で。

カーラーの使い方

Dyson Airwrap™スタイラーを 使ってカールのつくり方
しっかりカールのつくり方
Dyson Airwrap™スタイラーを 使ってカールのつくり方
ふんわりエアリーカールのつくり方
Dyson Airwrap™スタイラーを 使ってカールのつくり方
Dyson Airwrapの使い方・上級編
ふんわりカールのつくり方
ふんわりカールのつくり方
*アタッチメントは別売りになります。詳しくはこちら
ビーチウェーブのつくり方
ビーチウェーブのつくり方
*アタッチメントは別売りになります。詳しくはこちら

ブラシの使い方

ブラシの使い方
なめらかストレートヘアのつくり方
ブラシの使い方
ふんわりボリュームヘアのつくり方
ブラシの使い方
ワンカールのつくり方
クールショートヘアのつくり方
クールショートヘアのつくり方
*アタッチメントは別売りになります。詳しくはこちら
前髪と毛先のニュアンスのつくり方
前髪と毛先のニュアンスのつくり方
*アタッチメントは別売りになります。詳しくはこちら
ボリュームボブのつくり方
ボリュームボブのつくり方
*アタッチメントは別売りになります。詳しくはこちら
※付属アタッチメントはシリーズにより異なります
 
スタイル長持ちのコツ
1. 濡れた髪からはじめる
タオルドライ後や湿らせた髪から始めます。濡れた髪が乾く際に形が固定される性質を利用しているので、乾いた髪ではなく、湿らせた髪でスタイリングすることをおすすめします。

2. 毛先ではなく中間を持つ
毛先を押さえずに、宙に浮かせます。風速・風温は最大の方がより長持ちしやすくなります。
3. ひねらずに本体を近づける
スタイラーを髪に引き寄せると、毛先から自動的に巻かれます。毛先から巻くので、巻き残しがありません。
4. コールドショットでカールを固定
髪が乾くまでキープしたら、コールドショットを5-10秒長押ししてカールを固定します。
5. 電源を切ってから外す
電源を切って、髪をカーラーから外してください。
6. スタイリング剤でカールを固定
最後に、スタイリング剤で固定すると、より長持ちしやすくなります。
アタッチメント
さまざまなスタイルや髪質に合わせて設計されたDyson Airwrap™スタイラーアタッチメントについては、こちらをご覧ください。
youtube logo

ダイソンの公式YouTubeチャンネルでは、Dyson Airwrap™スタイラーを使ったスタイリングやヘアサイエンスをご紹介しています。

Instagram logo

ダイソンヘアの日本語版公式インスタグラムアカウント(@dysonhair_jp)が登場。
ダイソン公式のコンテンツを日本語で紹介しています。お役立ち情報も満載。

Dyson ストアでのアドバイス
ダイソンエキスパートがDyson Airwrap™スタイラーを最大限にご活用いただく方法をご紹介します。また、Dyson Demo表参道と横浜、Dyson Hair 伊勢丹新宿店では、スタイリングサービスも実施しています。
お電話でのお問い合わせ
ダイソンお客様相談室
0120-295-731