Dyson Pure Hot + Cool™ 空気清浄ファンヒーター(ダイソン ピュア ホット アンド クール)

Dyson Pure Hot+Cool™
ダイソン ピュア ホット アンド クール
空気清浄ファンヒーター

Dyson Pure Hot+Cool™
空気清浄ファンヒーターをご使用の方へのサポート

すぐに使いはじめる方法を動画で見る

Dyson Linkアプリに接続する1

Dyson Linkアプリにより、お手持ちのデバイスから空気清浄ファンヒーターをコントロールできます。
3つの簡単なステップでアプリを製品に接続してください。

ステップ 1

お手持ちのデバイスにDyson Linkアプリをダウンロードして、そのメニューから「製品を追加する」を選択します。次に、本製品を選択します。

ステップ 2

デバイスを製品のディスプレイに近づけると、製品がデバイスを検出します。

ステップ 3

製品の電源ボタンを押して、ペアリングを行います。画面上の指示に従って、接続設定を完了します。

Dyson Link アプリをダウンロード

Dyson Link アプリをダウンロードしてアプリを開き、「製品を追加する」を選んでください。 その後、画面内の説明に従って設定してください。

※ AppleおよびAppleロゴは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
    AppStoreは米国および他の国々で登録されたApple Inc.のサービスマークです。
※ Google Play および Google Play ロゴは、Google Inc. の商標です。

LCDディスプレイの表示2

製品本体に搭載されたLCDディスプレイのアイコンは、どんな汚染物質が空気中に含まれているかをリアルタイムで表示します。温度、湿度、フィルター寿命もお知らせします。

室内の空気質(AQI)

12秒前と過去24時間の空気質を表示します。

粒子状物質 PM 2.5

たばこの煙、バクテリア、アレル物質などの、2.5ミクロン以下の微細な粒子の量をお知らせ。

粒子状物質 PM 10

花粉、ホコリ、カビ、ペットのフケなどの、10ミクロン以下の粒子の量をお知らせ。

VOC(揮発性有機化合物)

ホルムアルデヒドやベンゼンなどの有害なガスの濃度をお知らせ。これらは、エアゾールスプレーや、消臭剤・芳香剤のスプレーなどから放出される場合があります。  

二酸化窒素(NO2)

燃焼によって放出される有害となり得るガスの濃度をお知らせ。調理中に発生するガスや自動車の排気ガスを含みます。

フィルター寿命

グラスHEPAフィルターと活性炭フィルター両方の寿命をお知らせし、各フィルターの交換の目安がわかります。

汚染レベルについて

汚染物質によって空気質が低下するとLCDディスプレイに表示。画面左側のカラーバーは、
どれくらいの量の汚染物質が存在しているかを示し、
空気清浄の状況に応じて表示が変化します。

きれい

カラーバーの緑色の部分が強調されているとき、汚染物質はきわめて低レベルです。

やや汚れている

カラーバーの黄色の部分が強調されているとき、汚染物質は中レベルです。

汚れている

カラーバーのオレンジ色の部分が強調されているとき、汚染物質は高レベルです。

とても汚れている

カラーバーの赤色の部分が強調されているとき、明るいとき、汚染物質はきわめて高レベルです。

 

製品の使用に役立つヒント

室温を設定温度まで暖める方法や
ファン(扇風機)モードの使用方法を見る

首振り機能と風量

ディフューズドモードでは、本体後方の開口部から風を送り出します。正面から風を送り出さないので涼しい風に当たらず、効果的に空気清浄を続けます。3

7日間のスケジュール機能

Dyson Linkアプリで最大7日間曜日や時間帯に応じてまで、電源のオン/オフ時間を設定できます。

ナイトモード

静音運転に切り替え、ディスプレイを減光するためには、リモコンでナイトモードに設定してください。

スリープタイマー

リモコンで電源オフになる時間を、8時間後までタイマー設定できます。

フィルター寿命の確認や交換方法を見る