ロボット掃除機のテクノロジー|Dyson 360 Heurist™ロボット掃除機|ダイソン

Dyson 360 Heurist™
ロボット掃除機

(ダイソン 360 ヒューリスト ロボット掃除機)

前モデル1に比べ、吸引力が20%向上し、
20倍のデータ処理を実現。

インテリジェント SLAM ビジョン
システム

ナビゲーション
センサー

先進のメモリー

ダイソン デジタルモーター V2

機体幅いっぱい
まで掃除できる
ブラシバー

ベルト駆動式
転輪

特許技術 Radial Root Cyclone™(ラジアルルートサイクロン)テクノロジー

Free delivery

全国送料無料

2 year guarantee

30日間返金保証

インテリジェント SLAM ビジョンシステム

インテリジェント SLAM(Simultaneous Localisation and Mapping)ビジョンシステムにより、室内で自らの位置を認識できます。

パノラマレンズ

周囲360°を一目で見渡し、
状況を正確に把握することができます。

LEDライト

8個のLEDライトが
インテリジェント SLAM ビジョンシステムと連携して、
暗い室内でも掃除が可能です。

カメラマウント

航空機に使用されているものと同等の強度を持つ
アルミ製で、60kgの荷重に耐えられます。

先進のメモリー

改良されたプロセッサーは、20倍のデータ処理と、32倍の長期メモリー1が可能となり、部屋を記憶して、エリアを区切って掃除をカスタマイズできる機能が追加されました。また、Wi-Fi経由でのソフトウェア・アップデートを採用したDyson 360 Heurist™ ロボット掃除機は、いつまでも学習し続けることが可能です。

“ロボット開発に取り組み始めて以来、私たちは単なるガジェットではなく、しっかりとゴミを除去するきれいにする掃除機をつくりたい
と考えていました。
ダイソンのロボット掃除機は8個のセンサーでナビゲーションを改善するとともに、パワフルな吸引力を備えているので、室内をしっかり掃除できます。”

ジェームズ ダイソン – チーフエンジニア

ナビゲーション センサー

合計8個のセンサーにより、部屋中を効率よく
稼働します。

長距離マッピングセンサー

灯台用レンズに近似のレンズを採用した長距離センサーは、最大2メートル先まで認識が可能です。

段差センサー

段差を検知し、回避するように指示します。

壁面近接センサー

ロボット掃除機が壁にできるだけ接近して掃除を行えるようにします。

障害物センサー

障害物をいち早く検知して、Dyson 360 Heurist™ ロボット掃除機の走行速度を緩やかに落とし、物体との接触によるダメージを回避します。

Free delivery

全国送料無料

2 year guarantee

30日間返金保証

ダイソンの強力なクリーナーテクノロジーを搭載

ダイソンの特許技術のテクノロジーで強力な吸引力を実現しています。

ダイソン デジタルモーター V2

小型・軽量でありながら、圧倒的にパワフル。毎分78,000回転 し、前モデルDyson 360 Eye™ ロボット掃除機に比べて吸引力が20%向上しています。

Radial Root Cyclone™(ラジアルルートサイクロン)テクノロジー

ダイソンのキャニスター型やおよびコードレス掃除機にも採用されてきたテクノロジーに基づき、サイクロン内部に最大70,000Gの遠心力を生み出して、ゴミや微細なホコリを空気から分離し、クリアビンに捕らえます。

部屋のすみずみまで、
機体幅いっぱいに掃除

機体幅いっぱいまで掃除できるブラシバー

一度通過するだけで効率的に、かつ確実にゴミを取り除くため、同じ場所を繰り返し掃除する必要がありません。

回転速度の向上

ブラシバーの回転速度は前モデルDyson 360 Eye を上回る毎分1,600回転に向上され、パワフルな掃除性能を発揮します。

カーボンファイバーブラシ

2,190,330本の繊維を含んだ、静電気の発生を防止するカーボンファイバーブラシが、フローリングから微細なホコリを取り除きます。

硬いナイロンブラシ

6,947本の硬いナイロンの毛を備えたブラシが、カーペットの奥からゴミを効率的に掻き取ります。前モデルDyson 360 Eye より2倍硬い毛を使用しています。

ベルト駆動式転輪

さまざまな床面に対応し、速度と進行コースを維持するベルト駆動式転輪を搭載。

検証テストの回数(回)

走行テストの合計距離(km)

オン/オフ・ボタンのテスト回数(回)

妥協なき研究開発

1998年
ダイソンのエンジニアによる開発チームが組織され、論理に基づいて自動でナビゲーションし、しっかりと掃除できるダイソン初のロボット掃除機の開発に着手しました。

2001年
ダイソン初のロボット掃除機の実用モデルDC06が完成。しかし、まだ求めるダイソンの求める性能を達成できるほどテクノロジーが進んでおらず、そのレベルで妥協することは許されませんでした。そこで、すべてを原点に戻し、開発を再スタートしました。

2015年
15年間をかけて先進ロボット工学チームと360°ナビゲーションシステムを共同開発。ダイソンのサイクロンテクノロジーとダイソン デジタルモーター V2を組み合わせて、他のロボット掃除機(当時)の4倍の吸引力を備え、インテリジェントな掃除を実現したDyson 360 Eye™ ロボット掃除機を発売しました。


ダイソンのエンジニアはさらに2年間、世界中の住宅で数年間にわたって行なったテストの結果を元に、新しいテクノロジーを徹底的に研究しました。Dyson 360 Heurist™ ロボット掃除機は、掃除性能、ナビゲーション、使い心地をさらに向上させています。

カフェでのひらめき

ダイソンのエンジニアは、社内のカフェにあるメッキ加工されたランプシェードにヒントを得て、ロボット掃除機にナビゲーションシステムが必要だとひらめきました。
そこで、それを逆さまにし、その下にカメラを取り付けることで、パノラマ撮影を可能にしたのです。
独自の360°ビジョンシステム誕生の
瞬間です。

Dyson 360 Heurist™
ロボット掃除機を購入する

Dyson Linkアプリで
掃除スケジュールを予約

スマートフォンなどから、外出先からのロボット掃除機の操作やスケジュール予約、お掃除記録の確認が可能です。

アプリ画面はイメージです。実際と異なる場合があります。