お役立ち情報|Dyson V11|コードレス掃除機|ダイソン
Dyson V11™コードレスクリーナーのお役立ち情報
Dyson V11™コードレスクリーナーのお役立ち情報
Dyson V11™コードレスクリーナーのお役立ち情報
Dyson V11

お役立ち情報

製品の使い方動画やツールの選び方、お手入れ方法など、ご使用の際に役立つ情報を紹介します。
2年間のメーカー保証
ダイソンの掃除機、空気清浄機能付ファン、扇風機、ファンヒーター、加湿器および照明製品は、2年間のメーカー保証がつきます。
※Dyson Lightcycle™タスクライトは5年保証往復の送料、作業費、部品代を含みます。

クイックスタートガイド

初めてご使用の際には、
こちらのクイックスタートガイドをご覧ください。
ご使用前にはフル充電を
ディスプレイ表示の精度を上げるため、バッテリーを初めて使用する際や、毎回の使用後にフル充電することが大切です。
バッテリーの
モニタリングシステム
Dyson V11™コードレスクリーナーは、バッテリーとモニタリングシステムの組み合わせで残りの運転時間を測定します。

モニタリングシステムは、クリーナーの動作状況を「学習」するアルゴリズムを用いて残りの運転時間を計算します。最初に表示される運転時間は、アルゴリズムがバッテリーに順応するまで少なく算出される場合があります。学習を重ねるにつれて、より正確に測定するようになります。

Dyson V11™コードレスクリーナー取扱説明書

製品取扱説明書をダウンロードする

製品特徴
お好みの掃除に合わせて、3つの吸引モードの選び方
エコモード
エコモード
運転時間が最長に。
時間を気にせず掃除できます。
中モード
中モード
さまざまなシーンでパワフルな吸引力を発揮します。
強モード
強モード
頑固な汚れを集中的に掃除できます。
バッテリーの性能、寿命
バッテリーは使用しているうちに電力が変動する可能性があります。残りの運転時間は使用する吸引モードに左右され、また掃除をする床面により電力消費が異なります。例えば、毛足の長いカーペットは短いカーペットよりも 電力を消費します。さらに、どのバッテリーにも わずかな個体差があり、発生する電力量に影響します。

掃除する場所や用途に応じて最適な吸引モードに変更して、強モードを短時間の集中的な掃除のみに使用すると、運転時間やバッテリー寿命を延ばすことができます。
掃除に応じた最適なツールの使い方
※同梱されるツールは機種により異なります。
ダイレクトドライブクリーナーヘッド

カーペット繊維の奥深くまで達して、入り込んだゴミを取り除きます。

フラフィクリーナーヘッド

大きなゴミから小さなゴミまで同時に吸い取ります。

ミニ モーターヘッド

ナイロンブラシが、車内やベッド、布団、ソファなどに入り込んだゴミや髪の毛を取り除きます。

隙間ノズル

狭い隙間や届きにくい場所の掃除に便利です。

LED隙間ノズル

LEDライトで照らし、暗くて狭い隙間や届きにくい場所の掃除に便利です。

延長ホース

伸ばして曲げることができ、届きにくい場所の掃除に便利です。

コンビネーションノズル

先端にブラシがあり、用途によってブラシを出したり引っ込めたりして使用できます。

ミニソフトブラシ

デリケートな表面のホコリをやさしく掃除します。

フトンツール

空気の力で、繊細な生地の布団やクッションからホコリやハウスダストを取り除きます。

ハードブラシ

硬いブラシが頑固な汚れを掻き取ります。

アップトップツール

高い場所のお掃除に使えるツールです。

延長ホース

伸ばして曲げることができ、届きにくい場所の掃除に便利です。

充電方法

SV15シリーズのバッテリー充電方法

バッテリーに赤い取り外しボタンがある場合は、ボタンひとつでバッテリーを本体から取り外すことができます。バッテリーを本体に装着したままでも、外した状態でも充電器を直接接続し充電することが可能です。収納用ブラケットまたは専用充電ドック(同梱の有無は機種によって異なります。)に収納しながら常時充電も可能です。

SV14シリーズのバッテリー充電方法

本体に充電器を直接接続して充電することが可能です。収納用ブラケットまたは専用充電ドック(同梱の有無は機種によって異なります。)に収納しながら常時充電も可能です。
SV15シリーズのバッテリー交換方法
バッテリーの交換には、赤いバッテリー取り外しボタンを押し、バッテリーをハンドルから外してください。そして、予備の着脱式バッテリー(別売り)に交換してください。バッテリーの寿命を保つために、定期的に予備の着脱式バッテリーを充電しておくことをおすすめします。
※予備の着脱式バッテリー(別売り)は8月7日(金)に、ダイソン公式ウェブサイトでの販売を予定しております。

お手入れ、メンテナンス方法

最適な状態でお使いいただけるよう、クリアビンのゴミ捨て、回転ブラシの掃除、フィルターの洗浄などの定期的なお手入れを行ってください。
フィルターを洗浄する
フィルターを洗浄する
フィルターは、手早く簡単に洗浄できます。
ソフトローラークリーナーヘッドを 洗浄する
ソフトローラークリーナーヘッドを洗浄する
ソフトローラークリーナーヘッドのブラシバーは洗浄が可能です。
クリアビンのゴミを捨てる
クリアビンのゴミを捨てる
ゴミやホコリに触れずに、衛生的で簡単にゴミ捨てが可能です。
つまりを確認する
脈を打つような音がする場合は、つまりがある可能性が高いです。異物を取り除く方法は動画をご覧ください。
製品の上手な使い方
定期的にフィルターを洗浄する
定期的にフィルターを洗浄する
性能を最適に保つためには、定期的にフィルターを洗浄してください。
クリアビンをいっぱいにしない
クリアビンをいっぱいにしない
クリアビンのMAXラインまでゴミが溜まると、クリーナーの吸引力が低下する場合がありますので、定期的にゴミを捨ててください。
収納用ブラケットの取り付け方
収納用ブラケットを使用すると、製品本体やツールを収納しながら充電をすることができます。取り付け方は動画をご覧ください。
よくあるご質問
フィルターのお手入れはどのくらいの頻度で必要ですか?
液晶ディスプレイにてフィルターのお手入れのタイミングをお知らせします。
通常、1か月に1回ほどですが、ご利用状況によって頻度が異なる場合がございます。洗浄後は、フィルターは風通しのいい場所で、少なくとも24時間乾かしてください。フィルターが完全に乾いていることを確認してから、本体に取り付けてください。お手入れの際は、ガイドに沿って、手で洗浄を行ってください。食器洗い洗浄機には対応しておりません。
充電時間はどのくらいですか?
約3.5時間です(室温において。使用環境により異なる場合があります)
予備の着脱式バッテリーの最適な利用方法は?
予備の着脱式バッテリーは、購入後すぐに充電されることをお勧めします。それにより、バッテリー寿命を長持ちさせることが可能です。
常時充電状態にしておくべきですか?
毎回の使用の後、フル充電することをが大切です。過充電してしまう製品ではないため、使用していない時は収納ブラケット、専用充電ドック、もしくは直接本体につなげて充電し、いつでもすぐ使用できるようにしておくことをお薦めいたします。
利用後、毎回満充電にするべきですか?
ご利用後、毎回満充電されることをお勧めします。バッテリーとモニタリングシステムの組み合わせで残りの運転時間を測定します。モニタリングシステムは、クリーナーの動作状況を「学習」するアルゴリズムを用いて残りの運転時間を計算します。
液晶ディスプレイは電力を消費しますか?
液晶ディスプレイは1.5Wのみの消費のため、運転時間への影響はありません。
Dyson Linkアプリと接続できますか?
本製品は、Dyson Linkアプリと接続しません。
液晶ディスプレイに表示される言語は変更可能ですか?
はい、変更可能です。設定メニュー画面で「言語」を選択し、選択ボタンを5~10秒間長押ししたら、言語一覧が表示されます。使用したい言語が表示されるまで選択ボタンを押し、スクロールします。
ボタンを長押しするとカウントダウンが表示されます。カウントダウンが終了するまでボタンから指を離さず押したままにすると、言語が選択されます。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
製品登録

製品を登録すると、購入日から2年間、メーカー保証が適用されます。登録者限定のプログラムやイベントへご招待します。

W製品登録キャンペーン実施中
8月31日(金)までに2点以上のダイソン製品を製品登録し、キャンペーンへご応募いただいた方を対象に、抽選で1,000名様に2,000円分のUCギフトカードをプレゼント。キャンペーン詳細はこちらからご確認ください。

※キャンペーンへのご参加は、製品の登録に加え、キャンペーンサイトからのご応募も必要です。
※2014年1月1日以降にすでに登録されている製品は本キャンペーンの対象となります(2013年以前の登録は対象外)。再度製品登録を行う必要はありません。

お電話でのお問い合わせ
ダイソンお客様相談室
0120-295-731