花粉対策は室内がカギ

あなたは知っていますか?
花粉対策は室内がカギ

あなたの花粉対策は万全ですか?
屋外ではマスク、メガネをして、花粉が付きにくい服にするなど
気を配る方も家の中では無頓着、そんなことも多いのでは。
でも実は、家の中の花粉対策こそ重要だということは、
あまり知られていません。
残念ながら花粉は、目に見えないうちに家の中に侵入し続けます。
玄関、窓、床、カーペット、ソファ、寝室・・・、
長い時間くつろぐことの多い室内のいたるところで、
花粉はあなたを取り囲みます。

では、どんな対策が有効なのでしょう?

花粉対策のポイント

室内に侵入する花粉の
特性と対策のポイント

花粉は外出時に衣服などに付着し、人と一緒に家の中に
入り込みます。実際に顔や頭髪に花粉が付着していることが
明らかになっています。*

◎ 花粉は玄関や窓から侵入しその近くに多く溜まる
◎ 機密性の高い室内では花粉吸引のリスクも高まる
◎ 花粉を効果的に除去するためには、掃き出すよりも吸引
◎ 空間に浮遊する花粉は空気清浄機で除去

* 島田ら(2015)スギ花粉の身体への付着に関する調査
<平成27年 室内環境学会学術大会講演要旨集, P88~89>

家中のあらゆる場所に花粉が

家中のあらゆる場所に花粉が

玄関や窓、ソファ、カーペット、ベッド、階段、
手の届きにくい家具の隙間や本棚など、花粉は室内の
あらゆる場所に付着し溜まっていきます。
掃除や空気清浄をしなければ、花粉はどんどん
あなたを取り囲んでいきます。

花粉を溜めずに効果的に追い出すには、
具体的にどうすればよいのでしょうか?
室内のさまざまな場所やシーンごとに、その方法や
ポイントを見ていきましょう。

玄関には花粉が溜まり、掃除もしにくい

玄関には花粉が溜まり、掃除もしにくい

人が出入りする玄関は、花粉の最大の侵入路。砂や泥汚れとともに
溜まった玄関の花粉は、ホウキなどで掃き出すよりも掃除機で
吸引する方が賢明です。でも、気をつけたいことが一つ、
一度吸引した花粉を、排気として放出してしまう掃除機では
役に立ちません。玄関はなかなかお掃除が難しい場所ですが、
確実にゴミを吸い取り、排気がキレイなダイソンの
コードレススティッククリーナーに、ハードブラシツールを組み合わせれば、
花粉も砂も一網打尽です。

家中のあらゆる場所に花粉が

サッシの溝や網戸に付いた
花粉もスッキリ

窓まわりも、花粉が溜まりやすい要注意ゾーン。
換気のために窓を開ければ大量に花粉が流れ込み、
締め切っていてもわずかな隙間から侵入してきます。
しかも、サッシの溝や網戸などのお掃除は本当に大変。
ここで活躍するのが、ダイソンのハンディクリーナーと、
ハードブラシや隙間ノズルなどの付属ツールとの
組み合わせ。サッシや網戸に付いた花粉をスッキリ
吸引します。浮遊する花粉には、ダイソンの空気清浄機が
強い味方。家具の隙間や床などに落ちる前に、花粉をあなたに
代わってしっかり捕らえます。

花粉は床や家具に落ちる前に取り除く

花粉は床や家具に落ちる前に取り除く

玄関や窓から侵入した花粉は浮遊し、5分~30分くらいの間に
床に落ちるといわれています。厄介なのは、エアコンを
入れたりすると、空気の流れに煽られ再び舞い上がって
しまうこと。それに、フィルターなどに溜まっていた花粉が
噴き出してしまうこともあります。
大切なことは、花粉が床や家具などに落ちる前に空気清浄機で
取り除くこと。ダイソンの空気清浄機能付ファンなら、
空気をキレイにしながらお部屋を暖め/涼しくしてあなたを
花粉からしっかり守ります。

ソファに埋もれた花粉を除去する驚きのワザ

ソファに埋もれた花粉を
除去する驚きのワザ

ゆったりとくつろぐことの多いソファは、人と花粉が急接近する
危険ゾーン。ソファのお掃除は花粉対策に欠かせません。
花粉やペットの毛が絡み埋もれやすいソファの
お掃除におすすめなのが、ハンディクリーナー
付属のミニモーターヘッドやフトンツールとの組み合わせです。

花粉はもちろん、絡みついたペットの毛やダニの死骸などの
取りにくいハウスダストを驚くほど吸引します。

ベッドの花粉、睡眠中に吸い込んでいませんか?

ベッドの花粉、
睡眠中に吸い込んでいませんか?

寝室にも花粉は侵入します。
シーツや枕に付着した花粉やダニの死骸などのアレルゲンは、
あなたが眠っている間に、鼻や喉を刺激します。
ベッドの花粉を取り除くには、吸引力の強いダイソンの
布団クリーナーフトンツール、ミニモーターヘッドの
組み合わせが最適です。

寝室を浮遊する花粉も、ダイソンの空気清浄機が強力に吸引。
睡眠中のあなたを花粉から守ります。

本棚に溜まった花粉、ハタキをかけたら…

本棚に溜まった花粉、ハタキをかけたら…

本棚にも花粉は溜まります。でも案外気づかないもの。安易にハタキを
かけたりしたら、かえって舞い散り、花粉はあなたに襲いかかります。
本棚などの凹凸や小さな隙間が多い場所には、ダイソンのハンディクリーナーと、
コンビネーションノズルの組み合わせがおすすめです。
花粉や埃を確実に吸い取ります。

カーペットや家具の下の花粉も自在に吸引

カーペットや家具の下の花粉も自在に吸引

フローリングやカーペット、家具の下や隙間、そして階段、家庭の床は、実にさまざま。
お掃除もあの手この手で攻めないと、なかなかキレイになりません。
フローリングに落ちた花粉は、人やペットが動くと再び舞い上がり、
カーペットや家具の隙間に入り込んだ花粉はその場に溜まり積もっていきます。
吸引力の強いダイソンのコードレススティッククリーナーなら、付属ツールも豊富。
フローリングもカーペットも、家具の下や隙間も自在にお掃除できます。

花粉の季節の部屋干しの強い味方

花粉の季節の部屋干しの強い味方

花粉が多く飛散する季節の洗濯物は、部屋干しするのが
基本です。でも、家の中にも花粉はもちろん、カビなど
目に見えない微粒子が飛んでいます。
ダイソンの空気清浄機能付ファンヒーターは、
部屋干しの強い味方。部屋の空気をキレイにするだけでなく、
ヒーターや扇風機としても使えるので、洗濯物の乾燥時間を
ぐっと縮めることもできます。

asthma & allergy friendly™による認証

ダイソンV6シリーズのハンディクリーナーとコードレスクリーナーは、
独立第三者機関ASL(Allergy Standards Limited)による次の厳格な検査基準に
合格することでasthma & allergy friendly™に認証されています。

① アレルゲンをカーペットから取り除く性能評価
② 掃除機運転中における風媒(部屋の中の空気)によるアレルゲンレベルの測定
③ 空気の濾過システム(排気をきれいにする)における完全性の評価
④ ダストカップがほぼ満杯の状態(吸引力の持続性)での掃除機の性能評価
⑤ ゴミ捨て時におけるアレルゲンの露出程度に対する評価(ゴミ捨ての清潔性)

花粉対策のポイントをお聞きした専門家

株式会社エフシージー総合研究所
暮らしの科学部 部長  東京家政大学大学院 非常勤講師

農学博士 川上 裕司 氏

暮らしの科学部 美容・健康科学研究室

島田 瞳 氏

家に侵入した花粉を取り除きます。

すべての製品を見る