Dyson Link アプリで空気の状態を可視化

選んだ場所の
空気中の花粉やPM 2.5を
Dyson Link アプリで可視化

室内の空気は、屋外よりも最大5倍
汚れている場合もあるとされています。*

* アメリカ合衆国環境保護庁による室内環境レポートに基づく

アレルギー症状を引き起こすアレル物質

わずか0.000001gのアレル物質が、
咳やくしゃみ、かゆみなどの
アレルギー症状を引き起こします。

現代の建造物は断熱や
防音のために気密性が
高いことが多く、有害となり得る
超微小粒子状物質も
室内に滞留しがちです。

空気中に存在する有害な粒子状物質

空気中には、PM 10.0 - PM 0.1までの
様々なサイズの有害な粒子状物質が存在しています。

屋外だけでなく、室内の空気中にもこれらが浮遊しており、人体に入り込むと
様々な疾病の一因になります。花粉が室内に持ち込まれアレルギー症状が
1日中続いたり、カビがアレルギー症状や喘息を引き起こしたり、
細菌が肺炎の原因となることもあると私は思います。

中国で話題となったPM 2.5は、自動車の排気ガスなどの
有害な粒子状物質で、もはや日本でも他人事ではありません。

また受動喫煙の問題は既に有名ですが、実はタバコの煙は
0.1μm (PM 0.1) の超微小粒子で、衣服や家具の表面上に残る
粒子を吸入してしまう三次喫煙による健康被害も
注目されはじめています。PM 2.5による、喘息、呼吸器感染症、
心不全などの病態が報告されており、
更に微細なPM 0.1は肺胞の奥にまで到達し、
毛細血管を経て身体に影響を及ぼす危険性があります。

高齢者や幼い子供は、特にこれらの有害な粒子状物質の影響を受けやすいです。
一般的に私たちは、外にいる時間より室内で過ごす時間の方が長く、
健康管理のひとつとして室内環境を整えることが重要です。

目に見えない空気の状態の可視化

目に見えない
空気の状態の可視化

室内の空気は、屋外の空気より最大で
5倍汚染されている場合もあるとされています。
一般的に私たちは約90%の時間を室内で過ごすとも
言われており、知らない間に目には見えない
微細な有害物質を、吸い込んでいるかもしれません。

そのため、ダイソンは50人からなる
ソフトウェアおよび機械エンジニアチームにより、
室内の空気汚染状態を可視化できる
Dyson Link アプリを開発しました。

Dyson Link アプリは、室内と屋外の目に見えない
空気の状態を可視化し、外出先からもリモコンとして
空気清浄機を稼働させ、清浄された結果を
リアルタイムで確認することができます。

室内および屋外の空気の状態をモニター

室内および屋外の空気の
状態をモニター

スマートフォンを介して、
離れた場所から室内の空気の状態チェック。
外出先でも可能です。
室内の空気の状態をいつでも把握し、
「とても汚れている」レベルに達する前に
対処することができます。

大気中の有害物質やガスの測定データを
独自のアルゴリズムで解析し、
屋外の空気の状態をAQI(Air Quality Index)
として5段階で表示しています。
また、花粉の飛散状況を5段階で表示し、
PM 2.5の濃度も確認できます。
選択した場所の状況をリアルタイムで
モニタリングすることができます。

自動で空気を洗浄

自動で空気を洗浄

Dyson Link アプリでオートモードを
選択すると本体のセンサーが、
室内の空気の状態を感知し、
自動で空気を清浄します。
離れていても室内環境をコントロールできます。

Dyson Linkアプリへお知らせ

Dyson Link アプリへ
お知らせ

Dyson Link アプリは、室内と屋外の目に
見えない空気の状態をリアルタイムで
可視化します。
また温度や湿度、花粉の飛散状況や
PM 2.5の濃度など空気の状態も
Dyson Link アプリで常時確認できます。
アプリ操作で外出先からも
運転モードを変更するなど、
状況に応じて室内の空気環境を
コントロールが可能です。

履歴データや空気の状態

履歴データや空気の状態

画面左下のグラフのアイコンを
タップしてスクロールすると通算の
空気清浄時間や、平均温度・湿度がわかります。
フィルターの残り寿命も確認でき、
交換時期がくるとお知らせします。

その他の機能

その他の機能

画面右下のアイコンをタップすることで
お持ちのデバイスをリモコンとしても使用できます。
ナイトモードでは風量4以下で静かに運転を
続けます。またLEDディスプレイも減光し、
眠りを妨げません。

空気の状態を可視化するダイソンの空気清浄機能付製品

すべての製品を見る