一般的な紙パック式の掃除機は、目詰まりを起こす紙パックやフィルターに依存しています。

紙パック式掃除機の真実

紙パック式掃除機は、
ゴミや微細な埃の
集じんを目詰まりを起こす
紙パックやフィルターに
依存しています。

やがて紙パックやフィルターは
目詰まりし、空気の流れを阻害され、
吸引力を低下します。

紙パック式の掃除機の吸引力が低下するしくみ

紙パック式掃除機の
吸引力が低下する理由

紙パック式掃除機で掃除を始めると、
ゴミやほこりは紙パックに集まり、
紙パック自体の細かい穴が詰まり始めていきます。

その結果:
空気の流れが滞って吸引力が低下し、
さらに多くのゴミが取り残されます。
また紙パックやフィルターの目詰まりは、
掃除機から排気される際に、
空気の汚れやニオイの原因にもなる場合もあります。

紙パックが目詰まりし、
空気の流れが滞り…

…吸引力は、継続的に
低下していきます。

紙パック式の掃除機は、ランニングコストがかかります。

紙パック式の掃除機は、
ランニングコストが
かかります。

他の一般的な紙パック式掃除機は、
紙パックとフィルターの交換が必要です。
掃除機の平均使用年数である7年間でかかる
紙パック代は24,000円にもなり得ます。1
ダイソンだけが吸引力が変わらず、
継続的な紙パックの購入や小まめな
フィルターのお手入れが不要です。2

ダイソン。吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機。

ダイソン。
吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機。2
何度繰り返しお掃除しても。何か月たっても。

ダイソンの掃除機はゴミや微細なホコリの集じんを、紙パックに依存していません。
特許技術Root Cyclone™(ルートサイクロン)テクノロジーが、
強い遠心力を生み出し、0.5ミクロンもの微細なゴミを空気から分離し、クリアビンに集めます。
さらに、フィルターの働きで、より微細な0.3ミクロンもの粒子を99.97%以上捕えます。

そのため、ダイソンだけが吸引力が変わらず、
継続的な紙パックの購入や小まめなフィルターのお手入れが不要なのです。2

また紙パック掃除機と違い、高性能サイクロンで分離後、
さらにフィルターを通るため、部屋の空気よりもきれいな空気を排出することができます。

吸引力の変わらない、
ただひとつの掃除機。3 

世界水準の調査機関でテストした結果、
他のプレミアム掃除機がどのような説明をしようとも、
実際にはそれらの吸引力は低下していました。

Dyson Ballシリーズ

ダイソンのサイクロンテクノロジーだけが、変わらない吸引力を
維持することができます。
それはクリアビンが一度満杯になるまで限らず、繰り返し
お掃除しても、何か月後にも、吸引力が変わらないという意味です。3 

ダイソン ボール モータヘッド プラス

 

ダイソン ボール モータヘッド プラス

モーターで回転するコンパクトな
クリーナーヘッドでカーペットに入り込んだゴミも
確実に掻き出します。

さらに詳しく

キャニスター型掃除機のラインアップ

すべてのキャニスター型掃除機を見る