製品に関する重要なお知らせ

製品に関する重要なお知らせです。安全のため、ユーザーの方は必ずお読みください。

Dyson Hot + Cool™(ダイソン ホット アンド クール)AM04・AM05 製品自主回収および製品改善対策のご案内

2014年3月17日

ダイソン株式会社は、弊社製品ダイソン Hot + Cool(ホット アンド クール)AM04および AM05について、ご使用の際にご留意いただきたい事項が発生したため、ユーザーの皆様の安全を第一に考え、対象製品の自主回収および改善対策に関するご案内を申し上げます。

なお、今回の対象製品はダイソン Hot + Cool(ホット アンド クール)AM04およびAM05 のみになります。ダイソン扇風機(AM01、AM02、AM03、AM06、AM07)につきましては、これまで通り安心してご使用いただけます。

【対象製品】
ダイソン Hot + Cool(ホット アンド クール)AM04およびAM05

【発生事項】
全世界で約100万台販売しているダイソン Hot + Cool(ホット アンド クール)AM04 およびAM05製品に関して、製品本体内で小さな発火が生じた事象が少数件発生したことを確認しています。この事象による人への健康被害や物への損傷被害などの報告は、弊社が認識する限り受けておりません。しかし弊社は、皆様の安全を第一に考え、全世界においてダイソン Hot + Cool(ホット アンド クール)AM04およびAM05の自主回収と製品改善対策を実施いたします。

予防措置として、対象製品のご使用を中止し、電源プラグをコンセントから抜いてください。

【改善対策】
対象製品内部におけるプリント基板上の電気ショートによる製品機能障害が起きる可能性を改善するために、弊社技術者によって改善対策(基板保護部品の取り付け)を行います。

まず初めに、対象製品のシリアル番号を弊社オンラインサイト(www.dysonrecall.com)にてご登録をお願いいたします。シリアル番号は、製品本体底面に英数字の組み合わせで記載されています(右の図をご参照ください)。製品シリアル番号をご登録いただき次第、対象製品を弊社にご送付いただくための梱包資材をご自宅へお送りさせていただきます。大変恐れ入りますが、ご自身にて対象製品を梱包いただき、同封の着払い伝票をご使用の上、弊社へご送付ください。

なお、メール japan@dysonrecall.com および、ダイソン Hot + Cool(ホット アンド クール)AM04およびAM05 受付センター専用番号0120 210 905(土、日、祝日を含む 9時~17時30分)でも承らせていただきます。

対象製品への改善対策は、すべて無償にて実施させていただきます。改善対策実施後より 2年間のメーカー製品保証をご提供いたします。

今回の対象製品はダイソン Hot + Cool(ホット アンド クール)AM04およびAM05になります。ダイソン扇風機(AM01、AM02、AM03、AM06、AM07)につきましては、これまで通り安心してご使用いただけます。

製品シリアル番号登録サイト
www.dysonrecall.com

本件に関するお問い合わせ
Dyson Hot + Cool(ホット アンド クール)AM04およびAM05
受付センター専用番号
0120 210 905
(土、日、祝日を含む9:00~17:30)

DC05 シリーズ掃除機に関する重要なお知らせ

2010年 3月

DC05シリーズ掃除機に関する重要なお知らせ

弊社が2000年~2004年に製造、販売いたしました製品、DC05シリーズ(パワーハンドルとモーターヘッド)掃除機のハンドル部分にあるカバーの掛け金とネジ穴突起が壊れ、ホースがハンドルから外れるため、ホース上の3つの集電環が露出する場合があることが判明いたしました。もし電源を入れた状態で、掃除機の集電環に触れると、感電や火傷の恐れがあります。

DC05シリーズ該当製品をご使用の方は、次の手順に従って製品をご確認いただきますようお願い申し上げます。

  • 最初に電源コードをコンセントから抜いてください
  • ハンドルのクリップ部分の損傷やホースの緩みが確認された場合は、お手を触れず、掃除機の電源も入れないでください。直ちに下記の<話そうダイソンお客様相談室>までご連絡ください。

話そうダイソンお客様相談室

フリーダイヤル:0120-295-731
月~日曜日および祝日*
9:00AM~5:30PM
Eメール: japan.helpline@dyson.com

*年末年始、ゴールデンウィークその他都合により お休みさせていただくことがありますので、予めご了承ください。

ホースがしっかりと接続され、クリップ部の損傷も見られない場合には、通常のご使用には問題ありませんが、将来的な予防措置として、装着するためのホース補強パーツを無料にて手配させていただきます。

お使いになられているDC05が対象製品かどうかは、下記より製造番号をご確認ください。 該当製品であることが確認された場合は、続けてホース・ハンドル部分補強対応のお申込みをしていただきますよう宜しくお願いいたします。

DC05シリーズ(パワーハンドルとモーターヘッド) 該当製品の確認

ご所有されているDC05シリーズが、該当製品であるかご確認ください。

製品本体底面のステッカーに記載された製造番号が下記のいずれかと一致する場合は、<話そうダイソンお客様相談室>までご連絡ください。

該当製品製造番号

083- DC05 N
084- DC05 アブソリュート N
085- DC05 モーターヘッド
086- DC05 クリア PH
089-   DC05 N Hepa

DC22 DDMモーターヘッド及びモーターヘッドの
ホース交換のお願い

2009年 4月

このたび、弊社が2007年11月より販売いたしました製品2機種において、ホースが磨耗し、電気ケーブルが 露出する場合があることが判明いたしました。露出したケーブルに触れられますと感電の可能性もあることから、 お客様の安全を第一に考え、製品点検とホースの交換をお願いするものです。

必ずコンセントを抜いた状態で、製品のゴミカップ(クリアビン)の下にあるステッカーに記載された製造番号を 確認してください。 (下図参照)

DC22 DDM モーターヘッド<濃いオレンジ(褐色)> 504-JP-A10002 から 77457
DC22 モーターヘッド<シルバー(銀色)>
502-JP-A10002から41081

磨耗したホースや露出した電気ケーブルが確認された場合には、お手を触れず、直ちにご使用を中止いただき、

下記フリーダイヤルまでご連絡下さい。 改良済みホースを、無料にて送付させていただきます。

話そうダイソンお客さま相談室
(通話料無料) 0120-295-731

ホースの磨耗が見られなかった場合、当面の危険はなく安全にお使いいただけますが、将来的な予防措置として、
新しいホースを無料にてお送りいたしますので、ご連絡下さい。
なお、該当製品番号以外のDC22及びその他ダイソン製品につきましては、これまで通り安心してお使いいただけます。
お客様には、大変ご心配、ご迷惑をおかけ致しますこと、深くお詫び申し上げます。

ホースの交換方法の説明書を開く